ゆみこさんからのメッセージ

Yoshie Ebihara 



ゆみこさんからこんなメールがきました。
ご紹介します。


このタイミングでみなさんと抱擁のエネルギーを合わせふくらませて贈ることができるのは、
ほんとうに天の計らいだなあと感じています。

3月3日、女の子の祭であるひな祭りの日、そして、大地震から8日前、
ゆみことYoshieの天女トーク&ライブの日の最後に、Yoshie Ebiharaが
歌った歌が、まるで今回の東日本大震災と原発事故を示唆していた内容
だったことに気がつき、唖然としました。

15年前に三重の女性を通して日本に下ろされた天からのメッセージに
今年になってYoshieさんが曲を下ろし奄美舞とともに奉納したそうです。

題名は「天の御とびら(てんのみとびら)」、
以下が詩の出だしから1/3です。

この時にこの歌が歌われたこと、真っ直ぐに受け止めたいと思います。




 天の御とびら 開かれて
 末世(まつせ)の風が 吹きました
 根こそぎ変わる 世が来たり
 今のままでは 生きられぬ

 天 直々に 裁かれん
 愛しき子らよ 聞きなさい


4月10日には高円寺で30万人規模の原発廃止デモが予定されているようです。
時間の許す方は、翌日参加してください。
わたしもクッカリーセミナーの午前と午後の間に、参加者のみなさんと、
可能な時間参加してみようと思っています。

4.10 原発やめろデモ!!!!!!!!!呼びかけ文
http://410nonuke.tumblr.com/



 _________________________



「作業員が被爆」のニュースを見ましたか。
通常の1万倍の放射線に満ちた現場に、きちんとした防備も、
知識も与えずに作業に従事させたとニュースで言っていました。

重大事故の非常時にこれでは、
通常時はどんなにいいかげんな作業がなされているかと考えたら、身震いがしました。

被爆労災を前提とした原発を運転し続ける、それを容認して成り立つ、そんな社会は狂っています。



詳しくは下記映像を見て下さい。
http://ameblo.jp/sugi-hayama/entry-10289616408.htmlこのページの2番目の映像を見て下さい。
タイトルは「Nuclear Ginza・隠された被爆労働?日本の原発労働者?」です。





 _________________________


高野雅夫・名古屋大学准教授のブログ
だいず先生の持続性学入門 より引用
 
私は原子力発電所はすぐに止めたほうがよいと考えている。
その理由は、HYPERLINK "http://blog.goo.ne.jp/daizusensei/e/2e9827f75c637fd584795a5f3a039d12"危険な放射性廃棄物が処理できないことや、プルトニウムの危険性などいくつかあるけれども、
最大の理由は、その運転に作業員の放射線被曝が避けられないからだ。

 事故においては言語道断である。しかし、事故がなく順調に運転していても、前の記事に書いたように、
作業員が放射線被曝し白血病で亡くなり、それが労災認定されているのである。


原子力発電所は13ヶ月運転したら止めて定期検査をすることが義務付けられている。


放射性物質を大量に含んだ一次冷却水系の点検整備には放射線被曝が避けられない。
法定線量は年間50ミリシーベルトに対し、労災認定基準は年間5ミリシーベルト。
この労災認定基準はEU委員会が勧告している値でもあり、根拠がある。
この矛盾が解消されないかぎり、原子力発電所を運転することは、
作業員を死の危険にさらすということが前提されていることになる。そのような電気を使いたいだろうか?

 私たちはちょっと暑いとか寒いと気楽にエアコンのスイッチを入れる。
その電気がそれを作ってくれる人の命と引き換えになっているとしたら・・・私はそのような電気を使いたくない。
それほどまでして使うようなものだろうか。
http://blog.goo.ne.jp/daizusensei/e/4fdfb6bead84198c5ecbd05030cc142d _________________________

原発の危険性をわかりやすく語った田中優氏の講演
http://www.ustream.tv/recorded/13373990「田中優氏 関東東北大震災-原発について」
は、放射能の基本情報がわかりやすく語られています。

 _________________________


原発の真相を漫画で見られます。他にも同じシリーズがたくさんあります。

http://www.youtube.com/watch?v=OzGnBFNU1bI _________________________




この大地震と原発事故を、メ気づきモとメ目覚めモのチャンスにしなかったら
犠牲になった人々の死が無駄になります。

現在日本には54基もの原発が稼働しています。

原爆を被災し、今また、これほどの現実に直面しているのは、
「日本から世界を変えるうねりを創り出せ!」ということだと、ヒシヒシと感じています。

一番にすべきこと!
世界を揺るがす大惨事を引き起こしている福島原発、
それがいかに危険で手に負えないものかを見続けているわたしたちが、
一番にすべきことは、残りの原発が暴走しないうちに、全部の停止と廃止を決意し宣言することです。
原発は、反生命の科学、破壊の文明のシンボルです。


「さらなる事故が起きる前に、日本中の原発を止めて下さい!」
 と、政府に呼びかけよう!


いのちを生み育む役割をになう女性が、目覚めて、つながって、
今立ち上がる時です。理屈を超えた、いのちの叫びを日本政府に、
世界に、届けましょう。


二番目にすべきこと!
それは、意識と行動の変容です。
そして、その土台となるのが、食の転換です。

「わたしたちは、原発の必要ない暮らし実現のために、意識と暮らしを転換します」と世界に、
自分自身に宣言しよう!


食べものと食習慣の汚染によって、放射能にも匹敵する有害物質が、毎日体の中に侵入しています。
その量は、例えば食品添加物だけで1日100種類10グラム(年間4キロ)、
その結果起きている健康のダメージは、現在の東京都の水道水に含まれている放射能よりもはるかに有害です。


原発推進と食汚染
この2つは、同じ構造を持った問題です。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つぶつぶでは、下記の2つの活動をいのちがけで展開していきます。

1.「つぶつぶの心と技を1000万人に伝える!」というヴィジョンを持って
   さらにアクティブにつぶつぶ宇宙プロジェクトに取り組む。
  (日本人の1割がつながることを目指します)

2.「残りの原発の停止と廃止の決意を政府に強く訴える!」活動を
   同じ思いの人々とつながって展開する
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのために、様々な計画が進行中です。


ゆみこ


http://www.b-tubutubu.com/


(つぶつぶセミナー)
セミナーの詳細・申込は、こちらから!
(天女入門セミナー)
セミナーの詳細・申込は、こちらから!


3月3日のライブの様子は「天女の歌レッスン」のカテゴリから入っていただくと
詳しくレポートした記事をご覧いただけます。
by tsubutsubuland | 2011-04-07 17:12 | おすすめ

神門(ごうど)佳代 (株)フゥ未来生活研究所公認つぶつぶマザー*つぶつぶに出会って最高の人生をつかみました。伝えます、最高のおいしさ、最高のつぶつぶライフ!☆2011年11月に活動ネームを神門佳代にしました。


by 神門 佳代