わたしの音色

a0186159_10145976.jpg


いよいよ明日東京に発ちます。
娘は朝起きて「お母さんは東京行った?」
「まだいるよ!」
ぎゅーっとぎゅーっとはぐして、
明日と明後日とその次までのはぐをします。


天女セミナーは、本当に今!今!必要なこと。

私の奥にあったマイナスエネルギー
「すべていや」
いまやっていることと、全く反対方向の波動。
自分でも何がいやなのかさえ分からなかった。
物質的にも、生活もすべて満たされているのに、魂は叫んでいた。
「すべていや」
そこから一気に解き放たれた。
本当の世界があった。
このためにここにいる。
歓喜。感動。感謝。
マイナスエネルギーがどんどん相殺されていく。

それが天女セミナーでした。
つぶつぶに出会う直前、私のココロとカラダは悲鳴をあげていました。
出会えてよかった。

そんなセミナーが明後日東京で開催されます。

感謝してもしきれないくらいありがとうの気持ちをこめて。

行ってきます。


以下ゆみこさんのブログより

30年前に潜在意識下でキャッチしたもの
今日は、朝から輝くような天気、

いのちのアトリエをとりまく

紅葉は真っ盛り。





きのう、もうすぐ誕生する天女の目覚めセミナーの構成が

完成したのを祝福してくれてるようでうれしい。





セミナーの内容を準備をしながら、

さらに宇宙の秘密がスッキリと

深く見えて来るという至福の瞬間を

何度も味わうことができました。





このセミナーの準備を始めたすぐに

目の前に古い黒のクリアーファイルが現れました。

30年前、手探りで、わたしと宇宙の関係を図や

チャートにまとめたファイルです。

タイトルは、アンダースタンディング、

理解という意味です。





そのファイルの扉には、





生命と

生命の生かし合い方の

原理を

理解して、

わたしなりの音色と

ハーモニー

を奏でる



と書かれています。





中には、そのまま今に通じる図が

たくさんファイルされていて、

その一つに、わたしから宇宙までの階層図があり、




キャプションには、

社会はわたしの複数「マイセルフ’s」




「だから、どんなに小さくても

かすかでも、

わたしの動きで世界は変わるはず」




と、書かれていました。





そして、今

天女のセミナーで

「一人ひとりの目覚めが伝染し、

目覚めた天女たちが

心を一つに集中して

愛と喜びの沸き立つ世界を意識したら

世界を変えられる」

と呼びかけています。





ああ、アンダースタンディングをまとめたのは

30年前、

ギリシャのパルテノン神殿で

母なる地球のメッセージを

潜在意識下キャッチした

その年です。





これがメッセージだった、

そして、

つぶつぶは、世界の半分を担う

女性を目覚めさせて

展開する

暴力も批判も必要ない

おいしい革命を推進するために、

生まれたことを、

あらためて確信しました。





「わたしの趣味かと思っていた

天女の目覚めプロジェクトこそが

本名の活動だったんだ!」





天女入門、そして天女の目覚めセミナー

すべての女性に、

そして、

響く男性に

早く、早く受けて欲しいなあと

いう思いが、さらに高まりました。





こんなチャンスを逃す手はない!

と、中身を知っている私は思います。





天女入門セミナーは

どんどん加速している

地球の変化、

人々の意識の変化、

その意味を知り、

華麗に変化の波乗りを楽しめるようになる

すごく具体的な

セミナーです。


遠い記憶のジグソーパズル
あなたの中で

遠い記憶が、

今、

目覚めようとしている


記憶のフラッシュの瞬きに

細胞がざわめき

心が飛ぶ


遠い記憶のジグソーパズル

はじめましょう。


 マンモスのように巨大な現代社会。

いつからか男性原理だけが一人歩きして暴走し、

人類の危機まで招いてしまいました。


「複雑」過ぎる社会システム、

過剰な人工物に囲まれた「単調」な

忙し過ぎる日々の重圧に、

心も体も悲鳴を上げています。


 地球の生命循環の輪から完全に転げ落ちてしまった現代生活は、

内に向かっても外に向かっても生命破壊を続け、

私たちは成すすべもなく不安を抱えたまま途方に暮れています。


 私たちの心が今求めているのは、


  S.シンプルで多様な人間サイズの知恵あふれる暮らし 


  H.ヘルシー&ハートフル 愛と感動に満ちた温もりのある健康的な暮らし


  E. エコロジカル&エンジョイアブル 

    いのちの循環の輪の中で奔放に遊ぶ、生きる喜びに満ちた暮らし


3つの頭文字を並べるとなんと[SHE=女性]、感動的でしょう。


この3つの願いはどれも、実は私たちが遠い過去に失ったものなのです。



 本来、いのちを宿し育み育てる役割は女性のものです。


 人が命の調和の中に暮らしていた頃、

穀物を栽培しいのちのルールで集落をとりまとめていたのは女性でした。


 危機に瀕した今、一人一人の体の中深くに封じ込められている女性性、

そして歴史の波に追いやられ呑み込まれてしまった文明の女性性が

数千年の眠りから目覚めようとしています。


 ゆみこの天女入門セミナーは、数千年のブランクを越えて、

一人一人が細胞レベルで調和の中に生きていた時代の知恵を呼び覚ます

ためのセミナーです。


 さあ、内なる女性性を解き放ちましょう。

目覚めた女性性が、封じ込められている真の男性性をも目覚めさせて、

女と男が真の役割を思い出し、ともに力を合わせていのちの未来のために生き始める時に、

歴史のひずみを癒す大きなパワーが生まれます。


 さあ、内なる女性性を解き放って、

地球サイズの知恵に満ちた本来の暮らしを思い出しましょう。


 眠りから目覚めて、この手で未来を取り戻したいと願う

女たちと男たちにこのセミナーを捧げます。

進化という妄想

 単純なものから複雑なものへ、

 知恵のないものから知恵のあるものへ、

 下等生物から高等生物へ、


と進化したと科学では教えます。


 でもよく考えてみたら、

なぜ、単純なシステムよりも複雑なシステムの方が

高等だといえるのでしょう。


実は、自然界はシンプルなシステムの、

シンプルな組み合わせで構成されています。


葉っぱができていくしくみ、シェルができあがっていくしくみ、

すべて、シンプルな宇宙の法則に沿っています。


シンプルな生物ほど無限の生命再生力に満ちています。

そして、今も超単純な生物と単純の組合わさった種々の生物が共存しているように、

地球上にはいつだって多様な存在が共存してきたのです。


全ての存在がそれぞれに必要な知恵を最大限に働かせて生きているのです。

存在に下等も高等もなく、全てが影響しあい守り合っている世界が自然界なのです。


自殺行為に等しい生活を続けている人間の方が、

自然の中で自在に生きる動物たちより知恵があると思えますか。


ヒトは長い間、生命循環の輪から転げ落ちて、さまよい続けているのです。


現代の人間社会のように不可解な複雑さは異常な状態です。



伝えたい!輝くいのちをゲットする宇宙の秘密


 私の体は宇宙の愛から生まれた光でできています。


 お日様の光と地球の水、そして風と大地から

生まれた体に宿っているのが、

私という宇宙にたった一つの個性を持って冒険を続けている魂です。


 だから、私は、熱く燃えてキラキラ輝きたいのです。


 キラキラ輝いて生きるには、自分を信じることです。


 自分を信じることが、自分と宇宙のパワーの源をつなぐヘソの緒になります。


 自信が種となって現実という果実が実を結ぶのです。


 自信という種がなければ、

あなたの願いは芽を出すことも成長することも、

実を結ぶこともありえません。


 ゆるがない自信を持って、積極的に行動し続けると、

どんどんエネルギーがあふれ出して、

周囲の一切の状況が思い通りに変化していくようになります。


そして、より大きな自信を持てばより大きな仕事を成し遂げることができます。

その可能性は無限大です。


 宇宙のとってもシンプルな秘密と、女性に生まれた意味、を知って、


宇宙の無限力とつながった自信に満ちた自分を手に入れるセミナーが


天女入門セミナーです。




なんでか分からないけど、
理屈は分からないけど
このゆみこさんのメッセージを読むだけで、涙があふれてきます。

天女セミナーの途中でも泣いてしまいます。
Yoshieさんの歌を聴いて泣きます。

つぶつぶのセミナーのときもそうでした。

なぜか涙がとまらない。


私の中の私によかったね

と言う
by tsubutsubuland | 2011-04-21 11:29 | ゆみこの天女セミナー

神門(ごうど)佳代 (株)フゥ未来生活研究所公認つぶつぶマザー*つぶつぶに出会って最高の人生をつかみました。伝えます、最高のおいしさ、最高のつぶつぶライフ!☆2011年11月に活動ネームを神門佳代にしました。


by 神門 佳代