私の今が未来をつくる

今、全国各地から、自分が天女だったことを思い出した天女たちが続々を集まって来ています。
素晴らしいですね。

大きな大きなスパイラルに包み込まれるような感じです。

「急用が入りました」
「どうしても、用事が外せません」

も、キャンセルや、行けない大きな理由ですよね。

もしも明日がないとするなら、今日をどう生きますか?

それを考えたことがありますか?

この生は、誰のもの?
あなたのいのち、あなたの生は誰のもの?

私は、つぶつぶに関わってから、たくさんの奇跡を体験して来ました。
ミラクルとは、奇跡のこと。

つぶつぶに出会う前は、自分の決断なんて、ありませんでした。
いつも、親のいうことを聞く。誰かの指示に従う。

そうするしかないと思っていたのです。
選択肢なし。
私はそこから抜け出せない、と思っていました。

つぶつぶに出会う前、私は、いのちがもうないかもしれないという宣告を受けました。

そのときに、はじめて、生まれて初めて、「自分を生きよう」と思いました。
誰がなんと言おうと、親だろうが、夫だろうが、とにかく、自分を生きようと思いました。

そう決めたときに、つぶつぶと出会いました。

もう、そこからが、奇跡のはじまりでした。

天女セミナーを受けると、

「決断すること」

ができる自分になれる。

そして、その決断通り、現実が動くようになる。

本当に信じられないのです。

自分が、不可能だと思ってしまうことも、「エイ!!」っと決断するのです。

そうしたら、どんどん、現実ができてきて、あれよあれよと言う間に、絶対不可能だと思っていたことがするすると現実になっていくのです。

信じられないでしょう。

でも、私は実際に体験している。

すべてをふりはらって、身一つの私になる。

私の決断が、現実を作る。

これが、ゆみこさんの言われる

「私は過去の産物ではなく、今の私が未来を作る」

ということなんだと思います。

すごいよね!私が未来を作る。

今の私が明日を作るんだよ。

せっかくセミナーに行こうと思ってたのに、なんで、こんな時に限って、こんな予定が入るの?!
と思う人は、試験です。
ここで、クリアしない限り、永遠と同じ試験が繰り返される。

周りに振り回されず、自分の一番大切なものを一番大切にできますか?
という問題。
執着をとることができますか?という問題。

宇宙は大きな愛です。

でも、愛って、深い愛って、その人を本当に成長させたいから、決して生半可にやさしいものではないんだよね。
次々とこれでもクリアできますか?っていう試験がやってくる。

でも、それはひとりひとりがのりこえて、成長していくものだから、誰も手助けすることはできない。
自分です。

でも、今回ばかりは、宇宙のアシストを本当に強く感じます。
そういう根源的な力ってあまり表に出ないですが、とにかく、すごいです。

私もびっくりです。
それほど、地球もぎりぎりなんだろうな。

こんだけ、宇宙という大きなスポンサーがついてのセミナーは、とにかくその場にいるだけで、とても意味あることだと思います。
それでなくても、宮島は日本でも有数のパワースポットといわれる場所。

ここだけの話?!
宮島の本当のパワースポットは、弥山という山にあります。
ロープウェーで上った弥山の頂上。

消えずの火
大同元年(806年)、大聖院を開いた弘法大師(空海)が修行の際に焚かれてから、今日まで途絶えることなく燃え続ける霊火。この火で沸かした霊水は万病に効くと云われています。また、広島市の平和記念公園の「平和の灯火」の元火にもなりました

御山神社
弥山山頂近くの御山神社で境内に朱の社殿三社が一列に並び、厳島神社本社と同じ、市杵嶋姫・田心姫・湍津姫の3神を祀っている。

恋人の聖地 誓いの火
誓いの火は、弥山山頂付近に位置する恋人の聖地
「消えずの霊火堂」に因み、「火」そのものがテーマです。
カップルの絆を深めるために
二人でモニュメントの「火」を灯し、
ひとときの「誓いの火」の力でお互いの思いを告白しませんか。
"この“誓いの火”を挟んで、向かい合い、見つめ合い、
赤いボタンを女の子、黒いボタンを男の子
ふたりで一緒に押してみよう!
すると、“誓いの火”が灯ります。
“誓いの火”が灯るのは、つかの間です。
「運命の神様」が「力」を授けるチャンスは一度きり。
恋人同士だけでなく、ご夫婦、親子、親友に、
普段、恥ずかしくて言えない、大切なキモチを伝えよう!


まあ、上ってみて下さい。
表の宮島とはまったく違う、本当に神々の宿る山なんだ!と体験できます。

世界から、引き寄せられて人が集まるのが分かります。
あれだけのパワーだもんね!

私もきっと引き寄せられたんだろうな。

5年前の私では想像がつかないだろうな。
まさか広島で暮らしてるなんて。

昼間は炎天下の音楽室で、朝から晩まで吹奏楽の練習をし、帰ってからはセミナーに向けて、気がつくと外がうっすら明るくなって、ちゅんちゅんが聞こえるくらいまでセミナー準備をしている今が、奇跡です。

私はずっと、体力がない人間だと思っていました。

すぐ、寝込む。熱を出す。
これでした。

4時半就寝、4時半起床なんて、まず無理でした。
倒れるまで頑張るんだけど、倒れちゃうんだよね。ばたっと。
当分起きれない。

それが、今は??
タフにこんだけこなせるってありえない〜

やっぱ、食べ物は大きいですね!

マザーとクッカリーとクッキングクラブで、もう行くたびにたらふく食べさせてもらって(もちろん実費ですが)エネルギー満タンにしてもらって、家でも、毎日つぶつぶを楽しんで。
もう、健康優良児です!私!と今胸をはって言い切れます。

自慢ではないですが、小学校から高校まで一度たりとも皆勤賞なるものをもらったことがありません。

吹奏楽の指導をしていても、やっぱり生徒たち、すぐ体調悪くしちゃうんですよね。
フラっと貧血になったり。頭痛だったり腹痛だったり。
すぐ、梅干し。
とりあえず応急処置でほとんど大丈夫になります。
いろんな感染症とかなったり。
明日は里芋湿布を持っていこうと思います。

今日も、「コンクールまで、絶対コーラは飲むな!ファンタもだめ。アイスも食べるな、牛乳もなるべく控えろ。おにぎり。とにかく米を食べろ。みそ汁を飲め。あと10日。体調を崩すことのないように!!」
と強く指導してきました。

まるで、長崎の原爆直後の秋月医師のようですね。
「とにかく玄米に塩をつけてにぎるんだ、砂糖はいかんぞ。」
って。

そのくらい、みんな目に見えないけど、もう体が悲鳴あげてるんだよね。

原爆と同じくらいってすごいよね。

私の勤務先の中学校はまだ、自然がいっぱいあって、とってもいい環境なんだけど、それでも、
けっこう調子悪い子多い。
頭痛、腹痛、めまい、感染症。

元気いっぱい、絶好調!の子は少ない。

なんとか、吹奏楽部全員、コンクールまで
元気いっぱい絶好調!で行きたい。

そのために毎日、せっせと梅干しやら、ぬか漬けやらを持っていく。

去年は学校の裏にある川にみんなでこっそり入って遊んだ。
 
「先生、今年川は?」

とリクエストが来た。

みんな、もっとのびのび遊びたいんだよね。

遊ばせてやりたいな。
教員がぜ〜んぶいなくなったすきを狙って、だーっと下に降りて川遊びをするぞー!!今年も。

この決断が現実を作るんだから。

教員がぜ〜んぶ職員室からいなくなるなんて、ありえないと思うでしょ。
でも、なんかそういう空間が、ふっとできるんだよ。
ミラクルがね〜〜〜


こうして、これを読んでくれている人、一人一人を思いながら、思いっきり愛を込めて、ブログで伝えれば、伝わるんだ!!!って感動しています。

響いて下さって本当にありがとうございます。

これも、奇跡ですよね。

本当は、実際に会って話したい。
でも、気持ちはちゃんと伝わるんだね。

よかった。嬉しいです。ありがとうございます。

食、生き方。
本当にシンプルなことをシンプルに教えてもらう。
こんな場があってもいいじゃない。

生きるのが楽になるよ。そして、楽しくなる。深くなる。
この一度の生がとてもとても深いものとなる。

せっかくいのちをもらって生まれて来たんだから、いろんな体験して、深く学んで帰らないとソンですよ!!
いっぱいいっぱい成長して、魂を磨いて。

娯楽でぐだぐだするために生まれて来たんじゃないんです。

自分のやりたいことを思いっきりやる。
ただ、それだけだよ。

もう一回聞くよ。

もしも、明日がないとするなら、今日をどう生きますか?
[PR]
by tsubutsubuland | 2011-07-30 02:15 | ゆみこの天女セミナー

神門(ごうど)佳代 (株)フゥ未来生活研究所公認つぶつぶマザー*つぶつぶに出会って最高の人生をつかみました。伝えます、最高のおいしさ、最高のつぶつぶライフ!☆2011年11月に活動ネームを神門佳代にしました。


by 神門 佳代