天女の役割

今朝の広島

我が家の家の周りの山々で、虫の声、鳥の声がまるで楽譜に書いた曲を演奏しているかのように、上手に、とても上手にそれぞれが、自分の個性をいっぱい出して、でも、主張しすぎる事なく、調和して美しいメロディーを奏でています。

本当の調和って、こんな風にごく自然に。

それぞれが、自分の鳴き声で、個性でおもいっきりメロディーを奏でるだけで、こんな美しいハーモニーができるんだ。

人間も、そうだよね。

主役じゃない人なんて一人もいない。

自然界をみていたらよくわかるよね。

虫も鳥も自分のメロディーをただ美しく、自分の奏でたいように、思いっきり奏でる。

人間もそう。

自分の生をおもいっきり、生きたいように生きる。

そうしていたら、「周りとうまくやっていこう」
なんて考えなくても、自然に調和する。


今、つぶつぶをしながら、私は「学校」という場にもいる。
そこにいると、社会のいろいろな現状を見せてもらう事が出来る。

いかに今、天女として、一人でも多くの女性が目覚めていく事が大事か思い知る。
だから私はこうして、毎日、ブログを通して、今私にできることを伝えている。
今日は天女の役割について私が思う事を書きます。


天女の役割

これから天女セミナーを受けられる方。
地球にとって、宇宙にとって、とても重要、大切な方です。
あなたが、天女であることが、これからの未来にとても大きな役割を果たします。

少し前までは、あたりまえに伝えられていたことが、今、まったく消滅してしまっている。

戦後の学歴社会が作り出した産物を目の前にする。
まるで、食インベーダーのように、人間の姿をして、人間ではないものが存在しだしたこと。

これは事実です。

なんとかしなければならない、と思いました。

本当に、どうしようもないのです。

どんなに、優しい言葉で、エネルギーで、厳しい言葉で、態度で、伝えても、全く伝わらない。
新卒の教員。

とても頭がよく、一発で採用試験に合格して、教員になった。
しかし、周りの教員が本当に頭をかかえている。

ああ、これが、学歴しか考えずに育てた人間なんだ。

食べるのは3食コンビニ弁当、サンドイッチ、菓子パン。

それを育てているのは、今のこの私たち教員だということを、周りの先輩教員は気づいているだろうか。

みんなが必死で少しでもいいものを作ろうと練習している吹奏楽部で、頭の中は塾の宿題と、自分の能力以上の志望校、という子がいる。
中学校受験失敗での、大きな傷。
ふわふわの心で受けてしまった傷は、癒えることがあるだろうか?

今始まったことではないですよね。

ゆみこさんの著書「未来食」が書かれた頃から、ひどい環境汚染は進んでいたし、人間の心を持たない人間が育っていた。

今は、それの末期症状です。

もう、鈍感になりすぎて、汚染も人間の心のおかしさにも、気づかなくなっている。

マインドコントロール完了・・・・


では、どうすればよいか。

唯一、本当にもうこれしかない、これしかないのです。

食べ物。

本当においしい食べ物を食べる。

武力でもない、言葉でもない。抗議でもない、反対運動でもない。

ただ、おいしいものを「おいしいよ、食べて♡」って。

こんなに、人を責める事なく、包み込み、あたたかい愛で守ることのできることってありますか?

それをしていくのが、天女の役割なのです。

そっと、「ちょっと食べてみて♡」

と言って近づけば、逃げる人はいません。

「ありがとう」とよろこんでくれるはず。

その人が一番好きそうなものを2000点をこえるレシピから選んで、
心を込めて作り、女性ならたとえば甘酒クッキーでも、

「どうぞ♡」

って。

この、つぶつぶのもつ波動はものすごくて、なーんにも言わなくても、食べるだけで、波動がぱーっとあがる。

人間の姿をしていて、人間じゃないと言われていても、まだ、それでも人間の心はちゃんと残っているから。そこに響けば大丈夫。つぶつぶなら、細胞、魂まで届くから大丈夫。

だれでもいいのです。

近所の手に負えない子とか。
学校のヒステリックで、どうしようもないお母さんとか。
元気のない夫とか。

誰でもいいから

「食べて♡」

って。

さりげなく。

料理を食べさせてもらう、もてなしてもらう、この愛の伝授は、すごく人を幸福にさせてくれます。

カントリーグレインのマザー芙佐子さんのお家に「朝食を食べに来て下さい」
とお招きいただきました。
いつもは、市内の家にいらっしゃるので、甘い人参をスライスしたものと、パプリカと塩とパン、コーヒーというシンプルな朝食でしたが、とても幸せな気持ちになりました。
見栄なんて、ひとつもありません。あるのもで、もてなそうという心。謙虚さ。

その、心ですよね。
なにも、つぶつぶフルコースを作らなくてもいいのです。

夫なら夫が一番好きなものをさりげなく。
野菜や甘酒を上手に使って。

雑穀が絶対嫌!っていうのも、もしかしたら、マインドコントロールかもしれません。
なにか、サブリミナル効果のようなものを使って、つぶ=気持ち悪い
のような洗脳をされていることもあるかもしれません。
それは、テレビなどを使っていくらでもすることは可能です。

だから、そんな人には、無理矢理雑穀を食べさせる必要はありません。

つぶつぶレシピといっても、雑穀料理は半分か、それ以下。

ほとんどは、野菜や乾物、海藻、甘酒などを使ったシンプル料理。

我が家も昨日は、サテーという焼き鳥のような串焼きを作りました。
レンコンがなかったので、ちょうど旬のズッキーニをレンコンソテーのように、粉をまぶしてニンニクで焼きつけて。
高野豆腐、こんにゃく、ズッキーニ、それをくりかえし串に刺して、たれをつけてじゅーっと焼く。
家族みんなで串に刺しました。

もう、大喜び。
「こんにゃくが、鶏の皮みたいにジューシー」と夫も言っていました。

晩ご飯は、子供中心のメニューではなく、お父さん中心のメニューです。
唐辛子粉を使った韓国風冷麺なども、子供食べるか?と思っても、けっこうばくばく食べます。
もちろん、お父さんも、夏にピリ辛麺は、大変喜んでくれます。

これを、天女の仕事として。

楽しいでしょ。


抗議や、反対デモとか、政府を変えよう!!運動とかだと、どんなにエネルギーを出しても、簡単には変わんないから、いやんなっちゃうんじゃないかと思うんだけど、
食べ物は、食べた瞬間から、みるみる結果が出るから、おもしろい。

いや!っていう反応も一つの結果だよね。

そこにフォーカスして、その「嫌!!」を恐れて、もう、つぶつぶやめちゃったって言う人も、もう少し、踏み込んでみよう。

私の中学校の経験からいくと、「嫌!!」という子ほど、その壁を取ったら、なついてくるよ。
逃げれば逃げるほど、「大好き!!」ってしつこく言ってると、必ず答えてくれる。

だから、「嫌!!」っていわれてすごすご引き下がってる人は、愛が足んないよ。

もっと愛さなきゃ!!

やってみて。

「よし、愛だ!」って気づいた瞬間から、スパイラルがちがう渦になる。

これはすごいんだよ。

だから、未来食サバイバルセミナーと、天女セミナーはダブルで受講することが大事。

どんなに、食をきわめても、心が頑なだったら、食も波動だから、伝わらない。

真実を知らずに作っても、魂はゆさぶれない。

天女セミナーで、本当の真実、宇宙の真理を知って、天女の心で作る料理。

これは、世界を変えます。
地球の未来を創ります。

だからね、私は今の社会の現状を毎日、目の前で見てるから、必死で伝えています。

今、一人でも多くの女性が、天女として目覚め、その役割を果たす事が大切です。

もう、これ以上、人の心をもたない人間を作りたくない。

どうか、この宇宙のくれた大きなプレゼントを受け取って下さい。
宇宙が手を差し伸べているのが分かりますか。

無限に広がる宇宙の、無限の愛を受け取って下さい。
そして、伝えて下さい。

2011年、広島、8月6日から。

はじめよう。

新しい、未来への創造。

はじまり。


私がこの世に生まれた喜び。
この奇跡。

感じて下さい。
ともに分かち合いましょう。
[PR]
by tsubutsubuland | 2011-08-01 07:15 | ゆみこの天女セミナー

神門(ごうど)佳代 (株)フゥ未来生活研究所公認つぶつぶマザー*つぶつぶに出会って最高の人生をつかみました。伝えます、最高のおいしさ、最高のつぶつぶライフ!☆2011年11月に活動ネームを神門佳代にしました。


by 神門 佳代