曲ができました!

曲ができました!!

「未来への希望」

この曲は、中学校の授業で「震災で被災された方への応援メッセージ」
をテーマに創作活動に取り組んだ中で出来上がった曲です。

作詞班、作曲班に分かれて、授業、昼休憩、宿題などで4月から少しずつ作っていたのが、
昨日やっと合唱曲にアレンジして完成しました。

今までたくさんの曲を手がけてきましたが、なぜか、この曲ができたときの喜びは
今までとは比べものにならないくらい大きな大きな喜びでした。
そして今も、胸が熱くなる、涙がでる
そのくらい喜びが続いています。
なぜだか理由は分かりません。
でも、魂が喜んでいるのです。

学校を辞めると決心して、ずっと魂と向き合ってきました。
私には何ができる?どうすればいい?
私は私。
私のやり方。
これをずっと模索していました。

その答えがやっときました。


歌 音楽


そんな簡単な答えにたどりつくまで、私はどんなに遠回りをしたことでしょう。
なぜ遠回りをしていたか。

自分に自信がなかったのです。

逃げていました。

それをこの歌が教えてくれました。

歌詞を書いてくれた生徒たち、ありがとう。
私の背中を押してくれたんだね。
被災者の方に送るメッセージが、いつのまにか、自分に送るメッセージになってた。

自分の甘さが嫌になりました。
人のせいにして、いつも自分は被害者でした。

なんで、愚痴をいっちゃいけないか、よく分かった。

なんで、批判をしちゃいけないか、よく分かった。

今までそうしてきた、自分が本当に情けなくなった。
批判をしてきた人、ことに対して、本当に申し訳ないと思った。
そして、心底、「ありがとう」と思った。

中学校は追い出しモードです。
私がにぶいから。
いつまでも、そこに甘えて離れられなくなるから。
わざと、未練がいっさい残らないように。
嫌な役を演じて、送ってくれるんだね。
本当にありがとう。
学校大好きです。
ずっといたい。
けど、そこは私の居場所じゃない。
ぬくぬくと、守られて。
実家と一緒。
そこにずっといたら、成長できない。

だから、甘える自分にさよならします。

自信がなかったら、学べばいい。
練習すればいい。

本気でヴォーカルレッスンを受けることにしました。
プロとして立てるくらい。

自分が歌なんて思ってました。

けど、やってみようと思う。


3.11の震災はいろんなメッセージをくれました。
目覚めよ!
という地球からのメッセージ。
自分の身をけずって。
ボロボロになること覚悟で、教えてくれたんだね。
そこまでしてくれたのに、応えないなんてあんまりだよね。

つぶつぶのカフェ&料理教室は夫にバトンタッチです。
物件を見て回りましたが、やっぱり、この今住んでる福富町が大好き!!
人が好き!空気が好き!
なので、ここで物件を探してみようと思います。
一日ゆーったりできる空間を作りたい。
夫は語ってくれました。
きっとできるよね。
私は、来年教員を辞め、歌うことにしました。

カフェの予約がない日は、作品を創ろうと思っていました。
ハンドメイド?木工?
いえいえ、そんなものではない!

もうこれしかないんだ
と確信した。

歌詞が書けないなんて甘えるのもやめた。
本が書けるくらいの文章力をもっていながら、歌詞が書けないなんて
甘えだと思った。
自分に自信がなかった。
もう、誰がなんと言おうと、歌詞を書き、曲を書き、それを歌う。
そうすることに決めた。

人の意見を聞きすぎるのもやめた。
いろんな人がすきなことを言う。
あーだこーだというのに、振り回されていた。
すぐへこんでいた。
それもやめる。

自分を信じて。
聞くのは自分の魂の声だけ。
それを信じる。
こわいけど、でも、ひとりじゃないからのりこえられる

ひろりじゃないからのりこえられる
も、実は「未来への希望」の歌詞の一部。

本当にいい曲です。
みんなに聞いてほしい。
すばらしいメッセージです。
これは世に出したい!
この曲を伝えるために、私は歌を真剣にやろうと思った。
そのくらい、素晴らしい曲です。

私は今まで一部分だけを見ていた。
球体を面でしか見てなかった。

やっと球が見えだしたんだ。

「人をゆるしたい、おっきな心で、すべてを受け入れることのできる人になりたい」
とずっと願っていた。

私は、自分を傷つけた人をゆるすことができなかった。
さけるようにして。
二度と話さない。
二度と傷つきたくないから。

自分を守ることで一生懸命だったんだよね。

本当に、私は恐れていた。自分が傷つかないように。

もうこんな自分にさよならしよう。

おっきなおっきな心の人間になりたいです。
神さま

そう思って、私はここに来たのかもしれない。

そんな謎解きが少しずつ。今。
いろんなことが解けてきている。
あせらず、じっくり、魂と向き合って。

自分の魂がよろこんでいるのが分かる。
心が震えているのが分かる。

ずっとこうしたかったんだね。
ごめんね、素直になれなくて。

私は私として生きる。

それを教えてくれた

「未来への希望」

今日は満月だね。
きっと願いは叶うね。
by tsubutsubuland | 2011-09-12 12:04 | 音楽の仕事

神門(ごうど)佳代 (株)フゥ未来生活研究所公認つぶつぶマザー*つぶつぶに出会って最高の人生をつかみました。伝えます、最高のおいしさ、最高のつぶつぶライフ!☆2011年11月に活動ネームを神門佳代にしました。


by 神門 佳代