半つぶ半X

半農半Xってご存知ですか?
塩見直紀さんという方が提唱される新しい農的ライフスタイルです。
http://www.towanoe.jp/xseed/
土を耕しながら自分の好きなことを天職とする。
という生き方。
プランターの家庭菜園でもいいのです。
と書いてらっしゃったのを覚えています。

これを知った時、とてもいいな〜と思いました。
我が家も小さい庭に家庭菜園があります。のび放題のミニトマトですが、と〜っても甘いのです。
フルーツを食べているかのような。
なすも、ピーマンもたくさんとれました。
次女が保育所から帰っては収穫してくれます。
それを自分で切って調理します。

さて、そこで私がおすすめするのは、
半つぶ半X。
塩見さん、言葉お借りします。
つぶつぶを食べながら自分の天職を持つ。

私は今、つぶつぶマザーになるべく毎月東京に通い、一生懸命学んでいます。

つぶつぶマザーとは、つぶつぶクッキングを日々実践し、その心と技を伝えることを天職とする女性のこと。
そして、自らを進化させ続けながら、天女の目覚めプロジェクトを推進する女性のことです。

先日、歌を真剣にやっていこうと思います!
と宣言しました。
しかし、これはプロのミュージシャンになります!という意味ではありません。
これから、天女の目覚めプロジェクトを推進するにあたって、歌は必要不可欠となってきます。
ゆみこさんのもとにも、どんどん新しい歌が降りてきています。
天女ミュージカル開催します。
その中で、歌がしっかり歌え、指導できる人材は必要だと思います。
趣味としてではなく。
今までのように、みんなで、天から降りてきた歌を楽しむだけではなく、地球をふるわすくらいの
歌声を作りたい!と思ったのです。

その一方で、つぶつぶの心と技を伝えることも天職としていきます。
まさに半つぶ半歌

両方を天職とする。

考えただけでわくわくしてきます。

私にはそれが一番合っていると思います。

つぶつぶも歌も、実は地球のシフトアップのツール。

なんでもいいのですが、私の場合は、歌とつぶつぶ料理。

つぶつぶ料理を実践することで、歌を歌うことで、目覚めていく。未来を創造していく。

ということです。

もうすぐマヤ暦が終わろうとしています。2011年の10月28日とも言われています。
そして、それは、あたらしい、愛の星に生まれ変わる日。
楽しみ〜〜

私は私にできることをしよう。

************************
9月の料理教室

9月29日(木)
10:00〜14:00
大森自宅
参加費4,000円
テーマ あわ料理
*************************
秋の福富もとってもいいですよ〜
のんびりしにいらしてください。
すすきや、栗などがお待ちしています。
あわを使った料理を楽しみましょう。
お申し込みお待ちしています。
by tsubutsubuland | 2011-09-16 06:54 | おすすめ

神門(ごうど)佳代 (株)フゥ未来生活研究所公認つぶつぶマザー*つぶつぶに出会って最高の人生をつかみました。伝えます、最高のおいしさ、最高のつぶつぶライフ!☆2011年11月に活動ネームを神門佳代にしました。


by 神門 佳代