つぶつぶ雑穀スープLOVE

今日はつぶつぶカフェの週替わりランチでお出ししている、
「ニンジンとキヌアのつぶつぶ雑穀スープ」について、お話しします。

a0186159_21472390.jpg


たかがスープ、されどスープ。
レストランの味は、スープとご飯で決まる!と言っても過言ではないくらい、
実はスープというのは、大事なポジションをしめています。

未来食サバイバルセミナー詳しくはこちら>>に参加された方は、そのみそ汁のおいしさに感動された方も多いのではないかと思います。
私もその1人。

なので、スープの味には一際気を使います。

ニンジンはこんな感じで切っています。
a0186159_21523721.jpg


最初の薄くスライスするところが肝心なので、切る前には包丁をよく研いでおきます。
斜め薄切りにしたら、あとは千切りにしていきます。

ニンジンとキヌアのスープ(ゆみこ著『つぶつぶ雑穀スープ」p43より)
<材料> 1単位
ニンジン  50g  千切り
タマネギ  30g  半分の回し切り
キヌア   大2
干しシメジ 2g
水     800cc 
昆布    3㎝角
塩     小1強
醤油    小1

<作り方>
1.鍋に水、ニンジン、タマネギ、昆布、キヌア、干しシメジを入れる。
2.沸騰したら塩を入れて30分煮る。
3.醤油を入れてさっと煮る。
できあがり。簡単なのでレシピは暗記しちゃいましょう。
あるいはちっちゃいカードにさっとかいて、キッチンのすぐ見えるところに貼っておいて、
作る前に確認して作ってもいいですね。

これを4倍以上で作ると、水の蒸発量が1単位のときより減るので、塩の量の調節が必要になってきます。「おいしい!と感じる塩の量になるまで少し足して下さいね。

我が家は、これにコーンを入れて作ることもあります。
コーン入りニンジンキヌアスープは、子どもに大人気です。

うちの次女の未央(小1)も作ります。
未央が作るので「お未央汁」と呼ばれています。

誰でも簡単手軽にすぐ作れる、
つぶつぶ雑穀スープ。
サバイバルセミナーシーン1に出て、
さあ、まずは何から始めようかな?と迷っていたら、
まずは、五穀ごはんとつぶつぶ雑穀スープから始めてみましょう。
それに梅干しやら味噌漬けやら昆布の佃煮やらあれば、
立派な一食になります。

プロの味!ということならば、やっぱりつぶつぶカフェのランチを食べに
ぜひいらしてくださいね。
もちあわグラタンor高キビハンバーグの週替わりランチは、6月6日(木)まで、
6月7日(金)からは、もちきびオムレツorヒエの香草焼きです。
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしています。
つぶつぶカフェホームページにきれいなランチの写真がでていますので、チェックしてみて下さい。
by tsubutsubuland | 2013-06-05 22:29 | つぶつぶカフェ

神門(ごうど)佳代 (株)フゥ未来生活研究所公認つぶつぶマザー*つぶつぶに出会って最高の人生をつかみました。伝えます、最高のおいしさ、最高のつぶつぶライフ!☆2011年11月に活動ネームを神門佳代にしました。


by 神門 佳代