2012年 01月 21日 ( 1 )

人という名の森

こんにちは。
この1週間は、すご〜くさむ〜い日もあり、そして、少しずつその寒さも和らぎ、
しかし、まだその静寂の中にあるような、不思議な1週間でした。

まずは、おやつ。
a0186159_1325060.jpg

お得意のヒエ粉のキャラメルを紙に包んでお友達の家に持っていくおやつにしました。

a0186159_134231.jpg

ビンに入れてかごの中に入っています。

さむ〜い日はなんといってもけんちん汁。
a0186159_1351032.jpg

な〜んでこんなにおいしいのでしょう。
ごぼうかな〜

パスタもトマトクリームソースで食べるとまた、おいしい〜〜
a0186159_1363026.jpg


♡、。・:*:・゜`♥*。・:*:・゜`♡、。・:*:・゜`♥*。・:*:・゜`♡、。・:*:・゜`♥

寒い日は読書。
今週は3冊の本を読みました。

『ヴィジョン』『プレアデス覚醒への道』『タオコード―老子の暗号が語り出す 性の五次元領域から迸る秘密の力』

またまた衝撃波でした。

ヴィジョン、タオコードは、前者ネイティブのアメリカン、後者中国少数民族について語られていました。

何度も出版の日付を見直したほど、こんな文化がまだ残ってるんだ・・・
と思いました。

自分がいかにゆがめられた社会に生き、それにも気づかないでいるか
思い知りました。

かつて、明治以前には当たり前だった日本の社会も、本当にがらっと変わってしまったんだな

『ヴィジョン』を読んでいて、文中の少年と大地と一体になっているときに、
突如現れる

「原子力発電所建設地」

という看板

これを見たとき「ゾっ」とした感覚は、忘れてはいけないと思いました。

あまりにも不自然な物が不自然と感じられなくなっている
麻痺してるんだな

『タオコード』
は、性を最も卑猥なものとする現社会。
本来はその対極に位置するもの

こんな現実を実感するたびに頭をかかえこんでしまっていたときに
出会ったのが

つぶつぶ

でした。

ゆみこさんも、本当にあたりまえのことを伝えるのに、1年の歳月をかけなければ
ならなかった
『未来食』

大地が、地球が悲鳴を上げていて、本当になんとかしなければならない

そんな中でも、美しい花から精霊を感じることができる。
そして、それはあたりまえのことなのだ。ということを
去年であった吉本有里さんと一緒に歌うことで確かめることができた。

島根から移住を決めたとき、
大自然の中で暮らそうと思った。

自然って何?

人という自然。

「自分の中に」(Yoshie Ebihara)
の中に

人という名の森が

という歌詞が出てくる

山や川だけではなくて、人も自然の一部なんですね

私にはまだまだ知るべきことがたくさんある

頭をかかえこんでばかりいてもどうしようもない

一つ一つ心で、体で学ぶ

また1月からマザーセミナー2がスタートします。
私にとって、このセミナーは本当に大事で、
私が生きていく糸口となるものです。

なんのために生まれてきたか。
なんのために生きるのか。

明日から東京入りです。

ひとまわり大きくなって帰ってきます!
[PR]
by tsubutsubuland | 2012-01-21 13:33 | 佳代ワールド

神門(ごうど)佳代 (株)フゥ未来生活研究所公認つぶつぶマザー*つぶつぶに出会って最高の人生をつかみました。伝えます、最高のおいしさ、最高のつぶつぶライフ!☆2011年11月に活動ネームを神門佳代にしました。


by 神門 佳代