カテゴリ:音楽の仕事( 16 )

はじまりのうた

つぶつぶグランマゆみこさんとともに、「創造の歌シリーズ」を創作中。

今は、「はじまりのうた」のアレンジにとりかかっています。

「光の食つぶつぶ」「わたしの音色」「今から生まれる未来」と3曲は
順調に来ましたが、
この「はじまりのうた」は、産み出すのに時間がかかっています。

この曲は言うなれば「天地創造」がテーマ。
うたはとてもシンプルなのだけれど、
やっぱりそのすごいエネルギーを音で表したい!という
思いが強くなって、
雅楽を聴いたり、散歩したり、「宇宙の音楽」という吹奏楽曲を聴いたり、
竜笛を聴きながら瞑想してみたり、
いろんなことをしながら、
わたしなりの音作りをしているところです。

出来上がりが楽しみです。

2作目「わたしの音色」のCDもそろそろできあがってくるころかな・・・

ファーストシングルはこちら
(クリックしたら購入ページにいくことができます)

a0186159_2322455.jpg

by tsubutsubuland | 2013-07-06 23:02 | 音楽の仕事

生命の奇跡

つぶつぶグランマゆみこの創造の歌シリーズのアレンジ中です。
今取り組んでいるのは、「はじまりのうた」
です。

つぶつぶ天女セミナー2013のシナリオを何度も読みなおして、
元なる意識が火の力と水の力に分かれてどんどんどんどん分裂して
小さな意識体となった「わたし」
を音でどう表現しようかな〜

どうしようかな〜

こんな音を使ってみようか?こんなメロディーにしてみようか?

と模索中。

今日はそんな中、またまたおすすめの一曲。

LiberaのSong of Life~ 生命の奇跡 ~です。



6月21日の夏至の日につぶつぶマザーの髙橋信子さんのところに
赤ちゃんが生まれました。

何日か後にこんなメッセージを送ってくれました。

=================
静かで美しい革命
批判でも争いでもなく
ただ新しい現実で世界を塗り替えていく
基準は生命(いのち)の視点
生命にとって自然かどうか
生命にとって心地良いかどうか
=================

つぶつぶを食べること、
新しい生命を自宅で迎えること、
薪で暖をとり湯を沸かすこと、
私たちはそんな現実を一つ一つ、
重ねながら世界を変えてゆく、
そんな家族になろうと思います。


胸の奥深くにくるものがあります。
Liberaを聴きながらだとなおさらです。

信子さんの赤ちゃん、Liberaの生命の奇跡、そして「はじまりのうた」。
共通するものをしっかり紡ぎ合わせて
一つの響きにしていきたいな。
by tsubutsubuland | 2013-06-29 22:58 | 音楽の仕事

うたうように

質問です!

「歌うことは好きですか?」

この質問にはきっといろんな答えが返って来ると思います。

「大好きです!」
「苦手です・・・」
「カラオケは絶対人前では歌いません。」

などなど。


先月、CD「光の食つぶつぶ」が発売されました!
a0186159_214238.jpg


つぶつぶネットショップで購入できます。
http://www.tsubutsubu-shop.jp/item/4393.html


ヴォーカルはつぶつぶグランマゆみこ、作曲・アレンジ・ピアノ・コーラスは私神門佳代です。

ゆみこさんと歌いはじめて3年がたちました。

「リズン感なし、音感なし、歌には無縁だと思っていた」
と自らおっしゃるゆみこさん。

歌が好きとか嫌いとかいう前に、歌いたい歌がない、
歌が何か分からない間に、学校で無理矢理歌わされ、
歌ってみたらへんな声で、自分は歌えないと思い込んでしまった。

こんな方も多いのでは?

歌レッスンをさせていただくと、本当によくそんな声を耳にします。


"うたうように うたうように
わたしの音色を語り合う

うたにのせて うたにのせて
わたしの音色を伝え合う”

これは、つぶつぶグランマゆみこが創った「わたしの音色」
という歌の歌詞の一節です。

うたうように語り合ったり、うたにのせてわたしを伝え合ったり。
なんかすごく素朴で、普通のことのようにそっとうたがあるって感じがします。

太古の昔はうたでお見合いをしたり(歌垣というそうです)作業唄とともに、労働をしたり。
生活にはいつもうたがありました。
平安時代には、男女の交際が歌でやりとりされたり。

そんな風に生きることとうたうことがいつも一体だったのに、
いつから切り離されたんだろう?

わたしはそんな風に切り離されてしまったわたしたちと歌をもう一度
くっつける役目を果たすべく、
自ら曲を創り、歌っています。

うたう心地よさ、気持ちよさ、伝えることができればと思っています。

そんな思いがいっぱい詰まった
創造の歌シリーズ第2弾CD、もうすぐ発売です!
お楽しみに☆
by tsubutsubuland | 2013-06-22 22:57 | 音楽の仕事

ライヴ告知♪

こんにちは。

空気が秋ですね。
朝晩の肌寒さに、もう9月も終わりか〜と思う今日この頃です。

さて、9月から新メニューになったつぶつぶカフェ。
土日は、雑穀美膳>>詳しくはこちら、たかきびバーガーセット、玄米粉カレーセットと、
おいしいセットメニューでみなさまをお待ちしています。

平日は日替わりランチ。1プレートでいろんな種類が楽しめる日、どんぶりの日など、日替わりでいろいろ楽しめるようになりました。
お惣菜も始めました。
何よりも、スタッフがあれも作りたい、これも出してみたいと創造力をいっぱい働かせて楽しんでいます。
ぜひお越し下さいね♡

10月7日(日)は吉本有里さんのライヴがあります。
6月に引き続き、第2回開催決定!!

吉本有里さんHPはこちら>>
そしてチラシはこちら>>です。

つぶつぶカフェは天井に炭がうまっています。
角職人のお客さんが、「天井に炭が入っていますよね。」と一発で当ててしまうくらい、
入っています。
ウッディーな空間で、ついつい長居してしまう都会のオアシス。

夜がまたよいのです。

そこで繰り広げられる有里さんの音楽は、まるで別世界にいったよう。

妖精や精霊たちがいっぱい集まってきますよ♡

シェア会の中で、「シェアの石」という石を持つと、
なぜか心が軽くなって、思った事がすっと言えてしまいます。
今回はユニットのてるみいーさんも一緒で、美しいハーモニーが繰り広げられるでしょう。

ヘンプアクセサリーもとっても素敵です。

6月のライヴの様子はこちら>>

今回のご飯は雑穀美膳をお出しします。
10月は和膳です。ほっこりメニューでみなさんをお迎えします。

有里さんのライヴのよさは、一言では言いがたいのです〜
6月にいらした方は、ぜひリピートで。
何となくピンとインスピレーションを感じた方もぜひお越し下さい。
みなさんと心がやわらかくなる魔法の瞬間を楽しみましょう。

ご予約はお早めに。
予約:03-3203-2093 つぶつぶカフェ
メール tsubucafe@team-e.jp

まで。


***

ゆみこさんのシーン1
東京開催です。

日々バージョンアップのゆみこさんから、今回はどんなお話が聞けるでしょうか。
セミナーの中にちりばめられる言霊の中には、宝石のような名言がたくさんでてきますよ!
毎回、キラキラと生まれ変わっていかれる、受講者の方の顔を見るのが好きです!


\\\\\\\  ☆★☆  ///////


   雑穀と野菜のベジタリアン料理で
    心と体のバージョンUP!
 未来食サバイバルセミナーScene1(シーン1)

日程:9月27日(木)9:00~21:00
10月27日(土)9:00~21:00
場所:つぶつぶカフェ早稲田店(東京都新宿区)
講師:つぶつぶクリエーターゆみこ
参加費:38,300円(つぶつぶグルメ体感交流パーティー含む)

詳細&申込み>>
http://tsubutsubu.jp/learning/application0826.html


///////  ☆★☆  \\\\\\\
by tsubutsubuland | 2012-09-23 08:07 | 音楽の仕事

最高のライヴ

梅雨入りしましたね。
いかがお過ごしですか。
私はこの季節が好きです。なんとなく。
誕生月だからかな・・・

雨とか夜とか
好き

そういうのが好きと感じる自分に気づいたのも最近です。

よしえさんの歌の中で好きな歌が、「夜」をテーマにしたものが多かったり。
あれ?私、夜が好きだったんだ、って。

歌は私が私を知るためになくてはならないツールなのです。

さて、前置きが長くなりましたが、6月9日の吉本有里さんのライヴ、
終わりました〜〜〜〜〜
超よかったです♡♡053.gif

もう、最高でした072.gif

感謝感謝、ありがとうの一言に尽きます。

a0186159_21215776.jpg


つぶつぶカフェの夜はいつもの昼のランチのときとはまた違った顔を見せてくれます。

音響もいいのです。

空間がなんともいえない〜〜〜

有里さんもすごくよろこんで下さっていました。
「ほんとうに素敵な場所でコンサートさせていただいてありがとうございました」
と御礼のメールをいただきました。

つぶつぶカフェのライヴ、本当にいいです!!!

最高の場所+最高の料理+最高のミュージシャン+最高の音楽=魂嬉しい♡生まれてきてよかった♡

です。

これから、毎月こんな素敵なライブを企画していきます。

今回も、こんな素敵な場所、どんどん使わなきゃもったいな〜〜〜い!!
と思ったのでした。
相乗効果がすごいです!

私も同じアーティストのライブをいろんな場所で聴きますが、
なんといってもつぶつぶカフェはだんとつ!!

ひいき目にみるとかではなく、客観的に見て、ひとりの音楽家として見て
そう断言できます。

ぜひ次回は来て下さいね。
地方の方も、交通費を出して、宿泊費を出してきても、
来た甲斐があった!!と言えるライヴですよ072.gif

今回のお食事「もちあわココナッツカレー」も絶品でした。
キュウリのライタもおいしかった〜〜〜〜
あわココカレーは結構定番かもしれませんが、つぶつぶ一流シェフの美保さんが
作るカレーはまた、ひと味もふた味も違いますから。

私もライヴの流れの中でいただきました。

デザートの葡萄色のブランマンジェの写真はとりました。

有里さんのヘンプアクセサリーと一緒に。

a0186159_21342672.jpg


ヘンプと天然石のアクセサリーも素敵でした。
a0186159_21361264.jpg


癒されました。

来て下さった方、ありがとうございました♡
心より御礼申し上げます。

******************************

お知らせ

つぶつぶマザー神門佳代のミュージックレッスン
好評です

隔週水曜日です。

次回は6月20日です。

残席わずかですが、まだ余裕があります。

内容が知りたいですよね・・・
ここでは言えません(笑)
だって、ちょっと不思議なレッスンなのですから。
これは受講した方にしか分からないのです。

だって、歌っていろんなことをしないと歌えないもの。
魂に響く歌を歌おうと思ったら結構時間がかかるのよ。
歌を通して自分を知る。
そして歌ももちろんうまくなる。
そんなレッスンかな。

気になる方はとりあえず体験レッスンに来て下さいね。
(1レッスン4,000円です。体験レッスンも同金額)

レッスン生のコンサートもできたらいいなと思っています。

自分を表現したい方、大募集!

歌が苦手な方も、人前で話すのが苦手な方もぜひ。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>>tubutubu.kayo☆gmail.com つぶつぶマザー神門佳代 (☆→@) 


******************************

お知らせ②

なんとなんと!!

つぶつぶカフェ早稲田店にて、つぶつぶマザー神門佳代の公開講座を開催します。

子どもを、家族を、自分を、放射能汚染から守りたい人へ!

放射能に負けない心身をつくる

      「未来食つぶつぶ公開講座」



 日時:2012年6月27日(水曜日) 14:30~
    2012年7月18日(水曜日) 10:30~
 会場:つぶつぶカフェ早稲田店2階 
 
参加費:各日3000円(当日払い) 
 講師:神門佳代(つぶつぶマザー)
_______________________


食と意識を転換して、
放射能に負けない体をつくると

最高の健康
心からの安心
内から輝く美しさ
スピリチャルな目覚め
最高のおいしさ
ストレスに強いタフな体と心
楽ちん安心子育て

が全部まとめて手に入ります。

毎日おいしく食べてるだけで
心と体の悩みがスルスルと解消!
超欲張りで、即効性のある
食のニューウエーブが未来食つぶつぶです。

未来食つぶつぶに関心を持った方のための公開講座です。
 
食の転換と意識の転換のパワーを実証するお話しを紹介します。


チェルノブイリで癒しのプログラムを受けた子ども達の中で、
たった一つのグループだけが
放射能の影響を受けずに、健康を保ったという話があります。
どうやって彼らは、子ども達を癒したのでしょうか。

子ども達に、放射線は高い波動の周波数を持つ光であることを伝え、
健全な食事、瞑想、祈り、ヨガ、信仰、思いやり、愛すること、つ
まり、「食事の転換」と精神的な学び=「意識の転換」を通して、
自らの細胞の振動数を上げて、放射能の外的影響を受けない身体を
作ったのです。
(引用:http://www.ramavernon.com/Radiation.html)

  

______________________________




■問い合わせ&申込方法
 お名前・ご住所・つぶつぶの会員or一般・メールアドレス・参加ご希望日時を
メールでお送り下さい。  

tubutubu.kayo☆gmail.com(☆→@)

折り返し担当から返信メールを送ります。

また、080-6334-7810(神門佳代)でも受け付けております。

*参加費は当日会場にてお支払いをお願いいたします。




゜゜・*:.。. .。.:*゜゜・*:.。. .。.:*゜゜・*:.。. .。.:*


未来食つぶつぶ創始者

*ゆみこ(大谷ゆみこ)よりメッセージ


つぶつぶクリエーター。心を解放するオルタナティブな暮らしの探検家。
地球の愛のメッセージを、料理という形に翻訳して伝えている。


日本古来の伝統食には、体の自然治癒力を高める叡智が詰まっています。
玄米、塩、梅干しが放射性物質を体外に排出するということはすでに知られていますが、
ひえやあわなどの雑穀にも実は信じられないほどの浄化のパワーが宿っていたのはご存知でしょうか。

いのち本来の力を目覚めさせる力が食にはあります。

つぶつぶ雑穀料理は、細胞の周波数を上げ、
創造のエネルギーが内から湧き出していくカラダとココロを作ります。

創造のエネルギーを発するカラダとココロは、
あらゆるネガティブな外的影響をはね返し、消去する力を持つようになります。

毎日シンプルで創造的な料理を楽しんで、おいしく食べる。
ただそれだけで、カラダとココロの悩みがするすると解消するつぶつぶ雑穀料理の秘密を
たくさんの人に伝えたいと、各地の仲間達が入門講座を開いています。

ぜひ、いのち輝く未来へのドアを開けて下さいね。    ゆみこ


ここで、みなさんにご協力いただきたいです。

「友達や知り合い、出会った人につぶつぶを伝えよう作戦!」

この公開講座は、放射能に恐れを持つ人もそうでない人も
だれが聞いても、響く内容となっています。

つぶつぶを知るひとつの手がかりとして、入りやすいかと思います。

セミナーの33,300円はおすすめしにくいと思ったら、まずはこの公開講座をおすすめ
してはいかがでしょうか。

私も幼稚園や小学校のお母さん、カフェのお客さんにどんどん声をかけるぞ作戦を
実行していきます!

「よかったら6月27日につぶつぶカフェに来て下さいね♡」
とにっこり笑顔で誘ってみましょう。

もちろん、公開講座をお聴きになった事がない会員さんもご一緒にどうぞ。

6月27日はキラキラエネルギーをいっぱいご用意してお待ちしています。

たくさんの方のご参加、心よりお待ちしています。

ありがとうございます
by tsubutsubuland | 2012-06-14 22:03 | 音楽の仕事
いかがお過ごしですか。
このところ、私をふくめまわりでも、心と体の劇的変化を迎えている人がたくさんいます。
そんな時期なのでしょうね。それを楽しみながら魂の成長ができたらいいですね。
さて、

6月のつぶつぶカフェ早稲田店のミュージックイベント

6月9日(土) 18時〜 
吉本有里ライヴ

「心を柔らかくする魔法〜ハートの声〜」

a0186159_23343288.jpg


有里さんに初めてお会いしたのは2011年11月
よく考えると、ついこの間なのに、もうずいぶん前から知っているような気がするのはなんでだろう?

広島のつぶつぶの会員さんが、
「佳代さんにぜひあってほしいミュージシャンの方がいる」
とお誘いいただき、私の中にピンとくるものがあったので、
1泊2日のリトリートに参加してみました。

そこで、私はある初体験をしたのです。

私はこう見えて、目に見えないものしか信じない(信じないようにしていた?)ところがありました。

だけど、リトリートの中で有里さんと一緒に声を出していると、
そこにはいないものの音というか気配と言うか、これは何???みたいな
すごーーーーーーい不思議な感覚。

それが、
「精霊だ!!」

って直感で分かったのね。

それまでも、自然の中で歌うと、草木がさわさわいったりして、
「ああ、草木にもちゃんと命がやどっていて、意思があるんだな」

って思っていた(あれ?さっき言ったことと矛盾してる・・・)けれど、それよりも、もっと強烈な感じ。

生まれて初めて精霊って本当にいるんだ!と確信しました。


次の日は、小雨の中傘をさして、自然公園の遊歩道に入って一人で自分を感じる
ワークをしました。
なんだろ・・・言葉では言えないな〜〜〜
言葉ではない、何かをつかんだ。
そんな感じでした。

有里さん自身が精霊みたいな感じの人。
自然そのまま人間にしちゃったって感じかな。
妖精の様なというか。

私が東京に引っ越す前、そんな有里さんからある日電話をいただきました。
“佳代ちゃん、東京で私のライヴできるところないかな?”
って。
それで、早速つぶつぶカフェの未来店長に相談して、OKをいただき、
今回のライブ開催となりました。

どんな体験ができるかは、人それぞれだと思いますが、
「え?!こんな世界があったの?!!!」
という思いは、シェアできるのではないかと思います。

自分を知りたい人には、ぜひおすすめです。


今回のライヴはすごくお得なのです。
まず、場所がなんといっても最高!!のつぶつぶカフェ>>http://tsubutsubu.jp/cafe/index.html

しかもお食事も食べれちゃう(ライヴとは別料金です)。
ライヴのための特別メニュー
6月ということで、もちあわとココナッツカレーときゅうりのライタ(豆乳ヨーグルトのサラダ)
セット(1,500円)
デザートは葡萄色のブランマンジェ(500円)

をご用意致します。

ご飯を食べて、幸せになって波動がぐーーーんとあがったところに、
有里さんの歌が入ってくるでしょう。
で、自分の中にどんどん入る旅をするでしょう。

そのあと全員でシェアリングをするのです。

普通は希望者だけとかにするのですが、今回はあえて、全員でシェアリングをしましょう
ということにしてみました。

精霊さんとお話できるかもよ〜

ライヴ&シェアリング 大人3,500円 中高生2,000円 小学生1,000円 幼児無料

吉本有里さんホームページ>>http://amanakuni.net/yuri/ 

〜有里さんの言葉より〜

「自分らしく生きたい でも なにをどうしたらいいのか わからなかった 
すべてがひとつに結ばれる道の始まりは 
日本を出て カリフォルニアの山の中 命がけのお産から始まった」

ほんとうの自分を生きるって とてもシンプル。
でも、それは極めて常識外れだったりするから、
考えるより感じたことを疑わず丸ごと受け入れる。
ハートの奥に響いた小さな声、でも「明るく」感じられるビジョン。
そこへ向かっているうちに自分が成長してゆく。
「宝物」をゲットする一過性の夢物語ではなく、そこへたどりつく頃には 
一人ひとりが不可能を可能とする輝く存在に近づいている。
世界中の友の「いのち」が輝くとき
地球の再生への道の上にみんなの心はつながっている。




今、つぶつぶカフェでは、有里さんのCDを毎日かけています。
癒されて、心がどんどんクリアになっていく。
そして、みんな優しくなっていく。
心と体に優しいご飯を食べて幸せ。

そんなつぶつぶカフェです。

コンサートホールではないので、定員があります。
ご予約で満席になる前にお申し込みくださいね。

お食事のご予約は6月7日までとなっております。

ライヴ、お食事のお申し込み・お問い合わせは

つぶつぶカフェ早稲田店
TEL 03−3203−2093 FAX 03−6233−8018
MAIL tsubucafe@team-e.jp
まで
参加者のライヴの人数、お食事の人数、お名前、ご住所、ご連絡先をお知らせいただき、ご予約完了となります。お支払いは当日受付にてお願い致します。


6月9日はエネルギーの高い日だとある方から聞きました。
去年のつぶつぶ広島セミナーが8月6日であったように、
なにか意味のある日なのだと思います。
いろいろな縁が重なってめぐり合わせて今回の企画が生まれました。

8月6日のつぶつぶ広島セミナーが本当にあのときいろんな奇跡で実現したこと。
「行けばよかった!!!」
と思っているかたもいらっしゃるかもしれません。

今回のライブも、とても貴重です。
何を優先させるかよくよく考えて。

私が言えることは、一番大事なのは、自分。そして一番近くにいる人です。
自分の大切な心と体と魂を優しい歌で包み込むと
そこには大事な気づきが必ず待っています。
by tsubutsubuland | 2012-05-30 09:18 | 音楽の仕事

涙なみだの離任式

今日は最後の授業と離任式でした。

a0186159_2351241.jpg


2年生のクラス。
入学式の歌練習をしようと思っていました。
時間が余ったら今まで歌った曲をいっぱい歌おうかな〜
なんて考えていましたが・・・

なんか様子がおかしいのです。
指揮の子とかに、指導するんだけど、聞いてるようで聞いていない?
話してると、顔が真っ赤になってきます。

う〜ん、なんか変だな〜〜
でも歌おうか〜

と歌っていると、泣き出すのです。

生徒たちが。

びっくりした!

特に男子が号泣でね・・・

男の子ってあんなに泣くんだなと思いました。

もう、歌唱指導どころじゃなくなって、
とにかく時間いっぱい今まで歌って来た歌をたくさんたくさん歌いました。

もう一つのクラスもまったく一緒で。
みんな号泣の合唱でした。

こんなに思われてたんだな・・・
気づかなかったです。
こんなに生徒たちから愛されてたんだな・・・

ただただ、うちの学校の生徒がかわいくて、大好きで、それだけで過ごして来たら
こんな形でかえってくるなんて

吹奏楽の子たちも、終わってからまたお別れ会をしてくれて、
一人一人泣きながらメッセージをくれました。
ハグして。たくさん愛を送って。

帰り際に、先生方みんなと握手して、感謝を伝えて
そこらへんにいる子たちとハグしたり握手したりしてたら、
うわーっと外で部活してた子たちも集まって来て、
トンネルの花道を作ってくれました。

車に乗ってからも坂までまたみんなで走って来て。

自分がそこにいながらも
まるで映画を見ているようでした。


シナリオなんて誰も書かない
自然にストーリーができていくような・・・


本当に私は今日という日を一生忘れることはないと思います


授業中全然話を聞いていないような、いつもふざけてたり、テストの点が低かったりする子ほど、
号泣でした。
なんだ・・・ちゃんと伝わってたんだ

愛が伝わるっていいですね

別れはさびしくないし、同じ地球に住んでるから、どこにいても・・・
とは思っていたものの、あまりにも純粋な心でどーんと来るから

あの思春期の子たちの純粋で美しい涙
誰かを思いながら歌ういとおしさ

すべてがかけがえのない宝物です


生きててよかったな


そして、これはつぶつぶに出会えたからこそ今ここに私がいて

こんなにも愛にあふれた毎日を過ごす事ができます



私の夢は

地球のみんながキラキラ輝いて
愛あふれる歌をいっぱい歌って
平和で幸せな毎日を過ごす事

誰一人として余す事なく


じゃあどうしたらそれが実現できるんだろう?

という問題にぶちあたったときに出会ったのが

つぶつぶ


どうしたらもこうしたらもなく、つぶつぶを伝える事が
一番の早道だ


夢が叶うといいな


実現させたい!!



< What's つぶつぶスタイル(7)>
     【 地球の未来に責任を持つ 】     
   
    ゆみこの心と暮らしの大冒険
       <208>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私という種を育む大地が地球です。

種を残しても地球が滅んでしまったら
次なる実を実らせることができません。

地球の未来に責任を持つアクション、
小さなことから一歩一歩積み上げていきましょう。



◎地球の未来に責任を持つ女性たちの目覚め 『つぶつぶマザー』
http://tsubutsubu.jp/learning/mother.html
宇宙のほんとうの姿に目覚め、ほんとうの自分の役割に目覚めた女性たちです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

未来食つぶつぶの実践&メッセージ活動は今年で30年目を迎えます。

もう2000年続くアクエリアスの時代は母性=女性の側面が顕現する時代、
女性の役割は養育です。

母性は、子ども達を、家族を、文明を養育するものです。
文明が育つためには、
女性が社会生活の面で対等な立場でその役割を完全に果たすことが重要です。

それで、つぶつぶマザーを育てる決意をしました。
すでに11人の女性たちが、想像を絶する成長を遂げ、活躍をはじめています。

母性に目覚め、最高の女性への道を歩むつぶつぶマザーたちが、
それぞれで、 そして力を合わせて
世界を変える活動を展開していきます。

その基本になる つぶつぶスタイル7つの提案を
7回にわたってみなさんにお伝えしています。


*________________________________*


バックナンバーは
きらきら生きるのブログに掲載しています。
http://ameblo.jp/otaniyumiko/

時々覗き、読むことで
ぜひ、みなさんの暮らしに、役立ててほしいと思います。



つぶつぶホームページ http://www.tsubutsubu.jp/


by tsubutsubuland | 2012-03-13 23:46 | 音楽の仕事

つぶつぶと音楽とわたし

今日は勤務している中学校で、卒業式の練習、3年生の歌指導、そして3年生の最後の授業をしてきました。

「先生、3年間音楽を教えて下さり、ありがとうございました。」
と授業の終わりにみんなであいさつしてくれたときは、ジーンときました。
1年生から育てた生徒たちはとってもいい子に育ち、歌もとっても上手です。
卒業式が楽しみです。

♪旅立ってゆくのですね あたたかな巣を後にして(「あなたへ〜旅立ちに寄せるメッセージ」 筒井雅子 作詞作曲)

と口ずさんでいたら、いつしかみんなで合唱になってました。


そんな、音楽とわたしについて少し語ってみようと思います。

去年、勇気をふりしぼって、つぶつぶマザーになることを決意。
・・・・本当に。つぶつぶマザーになれたことは、奇跡・ミラクルです。

つぶつぶマザーとして、つぶつぶで世界を変える
家族ぐるみの仕事の在り方を創造するために、
夫婦揃ってつぶつぶで働きながら学ぶことを決断しました。

そんな中で、ゆみこさんから新しい提案をいただきました。

“ミュージックマザー 神門佳代”
として。(詳細はつぶつぶ情報3月号をご覧下さい)

もちろん、料理、仕事の創造の仕方も学びながら、一方で、音楽もさらに深めて行ける方向ずけをしていただきました。

ああ、私は音楽と一生向き合っていくのだな、と。


人生の転機がおとずれるたびに、もう、音楽とは縁が離れるだろうと思いました。

しかし、しかし。

自分の意志とは関係なく、なにか大きなものに動かされ、必ず音楽の方向へいくように
なります。


つぶつぶ=音楽、歌

の関係性がよくつかめていなかったのですよね。
“=”という表現は違うかもしれませんが・・・

中学校で言ったら給食と同じくらい楽しみな音楽の時間
こんな感じかな

食べる事って、とっても楽しくてうれしくておいしいことですよね。

実は歌う事も、とっても楽しくてうれしくておいしいのです。
どこがおいしいと感じるかと言うと、中学校では「感性、心」と教えています。

それ(歌う事)が、ちょっとでも「まずい」と思ってしまうということは、
つぶつぶの料理を食べた事がないくらい、そんな事だと思います。

鳥のように歌い、花のように揺れる

そんな風に自然にできたらいいと思いませんか。

今年卒業する3年生は「歌だけはうまい」
と言われています(笑)
「だけは」って言わないで〜〜〜
と思いつつ、歌が上手ならいいじゃないですか♡
とも思います。
だから、明日は入試ですが、とても和気あいあいとほんわかムードでした。

もっと生活の中で自然に歌って踊って揺れて舞って
いけたらいいと思いませんか。
うちの子たちは、いつも何かしら歌ってます。
休日は踊ってます。

よしえさんの歌に

「武器を捨てて 木を植えよう
 楽器を片手に歌い踊ろう・・」

という言葉があります。

歌いながら戦争はできません。
ということは、まったく相反するものだということ。
歌は平和の象徴。
想像してみて下さい。
歌いながら武器が持てますか?

平和に導く「歌」

平和の食 つぶつぶ


ともに広めて行きたいと思います。


子どもたちに恐ろしい戦争を教えて、2度とこんな風にならないようにって
恐怖をすりこむんじゃなくて、

もっと無垢に、純真に、平和、歌をすりこむ

どうしたらいいの?


はい。


とっても素敵な企画を立ち上げ中です。
ああ、また平和に一歩前進だな♪
と嬉しさいっぱいです。

中学校で歌の指導をするたびに、音楽をしていてよかったな
と歓喜でいっぱいになります。
全校で体育館でおもいっきり歌ったあとの生徒の顔も、キラキラ歓喜にみちています。

キラキラエッセンスは歌にあり

ぜひみんなでキラキラ輝く音楽を奏でましょう

つぶつぶ情報がみなさまに届く頃にブログの方にも素敵な企画をアップしようと思います。
お楽しみに♡
by tsubutsubuland | 2012-03-06 23:17 | 音楽の仕事
こんにちは。

野菜の宅配が届く前くらいって、在庫がなくなって
「どうしよっかな〜」
っていうときありませんか?

我が家は先日そのような状態でありました。

ジャガイモとにんじんと大根と白菜とネギくらいかな・・・
があって。
う〜ん、これで何作ろう?
で、ジャガイモのページ開いたりしてメニュー決めますよね。

でも、「ヒエシチュー作るぞ〜」
と先にメニューを決めて、さてどうする。

消去法で、ネギはいれないよね、でもタマネギなしのヒエシチューはうまいのか?
とかやって、最終的にジャガイモとにんじんだけで作る事に決定。

一応できましたが、「う〜ん?」という感じでした。

次の日、これをどうしよ・・・
「そうだ!カレー粉まぜたらいいかも!」
ということで、カレー風にしてみました。
これがけっこういけて、私は好きでした。
が、次回また作るかどうかは・・・

さて!引っ越しが近いせいか、「あるもので作ろう企画」がここ最近続いています。

a0186159_16422230.jpg

くるみだけヌガーとか。
これ、テーブルの上において洗い物をしながら後ろをむいてぱくっとひとつづつ食べていたら、
3回目くらいに振り返ったときにはもうなかった・・・

そして、ありがたい宅配野菜が到着。
雪の下で育ったあま〜い白菜をあんかけにして楽しみました。
a0186159_16453175.jpg



私はよしえさんの歌の楽譜を起こす仕事をしています。

「あなたがいるから」
という曲があります。「まなざしの先に」というCDに入っていますね。

「ここに生まれ、生きていることを 讃え合いましょう」

という歌詞があります。

本当に、今ここに生きている事を喜び、讃え合う。

ここを去る直前なのでよけいに「ここでの暮らし」に対して、本当に幸せだったんだな
と。
もっともっと日々感謝して過ごせばよかったと。

思います。

これって、「生」といっしょかも。

少し前に「私が今ここに存在する事」に対する感謝まではいきません。
とブログに書きましたが、最近、それが分かった気がします。

ここ=広島
を、
ここ=肉体

に変えて考えてみたら、肉体がなくなったとき、
「もっと感謝して過ごせばよかった!」
って思ってもちょっとアウトかな〜〜
という気がします。アウトではないかもしれませんが。

なので、引っ越しは
「今ここに私が存在することへの感謝」
という宝物をくれました。

ありがとう!!

ポジティブあみちゃんは「東京へ引っ越すのが楽しみ」

マイペースお母さんは「いまいち実感がない」

みおはどうなんだろ・・・
帰ったら聞いてみよ。
by tsubutsubuland | 2012-02-23 17:08 | 音楽の仕事

曲ができました!

曲ができました!!

「未来への希望」

この曲は、中学校の授業で「震災で被災された方への応援メッセージ」
をテーマに創作活動に取り組んだ中で出来上がった曲です。

作詞班、作曲班に分かれて、授業、昼休憩、宿題などで4月から少しずつ作っていたのが、
昨日やっと合唱曲にアレンジして完成しました。

今までたくさんの曲を手がけてきましたが、なぜか、この曲ができたときの喜びは
今までとは比べものにならないくらい大きな大きな喜びでした。
そして今も、胸が熱くなる、涙がでる
そのくらい喜びが続いています。
なぜだか理由は分かりません。
でも、魂が喜んでいるのです。

学校を辞めると決心して、ずっと魂と向き合ってきました。
私には何ができる?どうすればいい?
私は私。
私のやり方。
これをずっと模索していました。

その答えがやっときました。


歌 音楽


そんな簡単な答えにたどりつくまで、私はどんなに遠回りをしたことでしょう。
なぜ遠回りをしていたか。

自分に自信がなかったのです。

逃げていました。

それをこの歌が教えてくれました。

歌詞を書いてくれた生徒たち、ありがとう。
私の背中を押してくれたんだね。
被災者の方に送るメッセージが、いつのまにか、自分に送るメッセージになってた。

自分の甘さが嫌になりました。
人のせいにして、いつも自分は被害者でした。

なんで、愚痴をいっちゃいけないか、よく分かった。

なんで、批判をしちゃいけないか、よく分かった。

今までそうしてきた、自分が本当に情けなくなった。
批判をしてきた人、ことに対して、本当に申し訳ないと思った。
そして、心底、「ありがとう」と思った。

中学校は追い出しモードです。
私がにぶいから。
いつまでも、そこに甘えて離れられなくなるから。
わざと、未練がいっさい残らないように。
嫌な役を演じて、送ってくれるんだね。
本当にありがとう。
学校大好きです。
ずっといたい。
けど、そこは私の居場所じゃない。
ぬくぬくと、守られて。
実家と一緒。
そこにずっといたら、成長できない。

だから、甘える自分にさよならします。

自信がなかったら、学べばいい。
練習すればいい。

本気でヴォーカルレッスンを受けることにしました。
プロとして立てるくらい。

自分が歌なんて思ってました。

けど、やってみようと思う。


3.11の震災はいろんなメッセージをくれました。
目覚めよ!
という地球からのメッセージ。
自分の身をけずって。
ボロボロになること覚悟で、教えてくれたんだね。
そこまでしてくれたのに、応えないなんてあんまりだよね。

つぶつぶのカフェ&料理教室は夫にバトンタッチです。
物件を見て回りましたが、やっぱり、この今住んでる福富町が大好き!!
人が好き!空気が好き!
なので、ここで物件を探してみようと思います。
一日ゆーったりできる空間を作りたい。
夫は語ってくれました。
きっとできるよね。
私は、来年教員を辞め、歌うことにしました。

カフェの予約がない日は、作品を創ろうと思っていました。
ハンドメイド?木工?
いえいえ、そんなものではない!

もうこれしかないんだ
と確信した。

歌詞が書けないなんて甘えるのもやめた。
本が書けるくらいの文章力をもっていながら、歌詞が書けないなんて
甘えだと思った。
自分に自信がなかった。
もう、誰がなんと言おうと、歌詞を書き、曲を書き、それを歌う。
そうすることに決めた。

人の意見を聞きすぎるのもやめた。
いろんな人がすきなことを言う。
あーだこーだというのに、振り回されていた。
すぐへこんでいた。
それもやめる。

自分を信じて。
聞くのは自分の魂の声だけ。
それを信じる。
こわいけど、でも、ひとりじゃないからのりこえられる

ひろりじゃないからのりこえられる
も、実は「未来への希望」の歌詞の一部。

本当にいい曲です。
みんなに聞いてほしい。
すばらしいメッセージです。
これは世に出したい!
この曲を伝えるために、私は歌を真剣にやろうと思った。
そのくらい、素晴らしい曲です。

私は今まで一部分だけを見ていた。
球体を面でしか見てなかった。

やっと球が見えだしたんだ。

「人をゆるしたい、おっきな心で、すべてを受け入れることのできる人になりたい」
とずっと願っていた。

私は、自分を傷つけた人をゆるすことができなかった。
さけるようにして。
二度と話さない。
二度と傷つきたくないから。

自分を守ることで一生懸命だったんだよね。

本当に、私は恐れていた。自分が傷つかないように。

もうこんな自分にさよならしよう。

おっきなおっきな心の人間になりたいです。
神さま

そう思って、私はここに来たのかもしれない。

そんな謎解きが少しずつ。今。
いろんなことが解けてきている。
あせらず、じっくり、魂と向き合って。

自分の魂がよろこんでいるのが分かる。
心が震えているのが分かる。

ずっとこうしたかったんだね。
ごめんね、素直になれなくて。

私は私として生きる。

それを教えてくれた

「未来への希望」

今日は満月だね。
きっと願いは叶うね。
by tsubutsubuland | 2011-09-12 12:04 | 音楽の仕事

神門(ごうど)佳代 (株)フゥ未来生活研究所公認つぶつぶマザー*つぶつぶに出会って最高の人生をつかみました。伝えます、最高のおいしさ、最高のつぶつぶライフ!☆2011年11月に活動ネームを神門佳代にしました。


by 神門 佳代