「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:佳代ワールド( 47 )

最近“つぶつぶダディの会”が発足したようで、
FBなどで様子を報告して下さるのを見ているだけで、なんだか
ほっこり心があたたかくなります。


ここ数年、旦那さんもつぶつぶに共鳴して下さる方が多く、
家族でつぶつぶライフを送り、とても幸せそうなファミリーの姿を見させていただいています。

「つぶつぶって精進料理を食べて、瞑想をしている人たち」なんて思われてたり
するようですが、いざ、山形オープンハウスに参加してみると、
超いい意味で期待を裏切られます!
なんといっても、朝まで飲んで語って、子供の様に遊んで。

いくつになっても少年の心をもっている男性にとってこれほど心地よい空間はないでしょう。

私の周りのつぶつぶ男子(といっても、池田総店長と裕司さん)も、超健全つぶつぶ男子。
しかも仕事はバリバリ!
家族を大切にして、ファミリーでつぶつぶライフを満喫しています。


そんな男子の姿を見ていると、つぶつぶグランマゆみこのブログにあった
「天女伝説」を思い出しました。

詳しくはこちら>>



“愛と調和の意識を持つ生命体へと人類を進化させる”

ために地上に降り立った天女。


そんな天女たちの家庭は愛と調和で満ちています。


こんな家庭が全国、世界に広がるといいなと思います。

a0186159_22482581.jpg


目がキラキラの大森ファミリ〜(笑)
by tsubutsubuland | 2013-09-16 22:51 | 佳代ワールド

今年の夏

こんにちは!

夏真っ盛り。いかがお過ごしですか。

今年は生まれて(多分)初めて、海に行かない夏を過ごしました。

私の生まれ故郷は島根県。歩いて15分圏内に出雲大社と海がある場所で産まれ育ちました。
赤ちゃんのときから、夏になると家族で海へGO!!
毎年毎年大好きな海へ行っていました。

今年のお盆休みは、東京で過ごしました。久々に家族がそろっていっしょにご飯を食べれる
幸せ。毎食裕司さん(夫)とワイワイご飯を作って子どもたちとガツガツ食べました!
家族でゲームをしたり、自由研究の調べ学習のために都内を回ったり。

やっぱり、夏といえば去年の広島セミナーを思い出さずにはいられません。
ほんとうにいろんな奇跡が重なって実現した未来食サバイバルセミナーin広島。
暑く、熱い夏でした。

そのときの縁で、森下美歩さんとつながり、
「311から未来へ」
女性の目覚めと行動で内部被曝を乗り越え、世界を変える
世界ヒバクシャ展×未来食つぶつぶ
見て聞いて味わうライブ講演

が実現しました。

そして、本当につぶつぶのつの字もなかった広島にコツコツと広めたつぶつぶが
今、花となって咲いている様子をつぶつぶオフィスの坂野さんがブログに書いて下さいました。
>>>こちら

広島を離れた今でも、ずっと広島のつぶつぶの輪のみなさんのことは
想っています。そして、夏は、やっぱり吹奏楽コンクール。教え子たちに
密かにエールを送っています。

さあ、私はさらなる地、東京でどうつぶつぶを広めるか。

今までとは違い、今は仲間がいます。
最強チームです。

その中で私は何ができるか、考える。どうしたら、つぶつぶカフェに来たお客さんが
喜んで下さるか。
まずはそこからだよね!!

私はつぶつぶに出会う前、自分の願いはぜ〜んぶ叶って、何一つ言う事がない
幸せな暮らしをしていた。はず。
だけど、心のどこかにぽっかりと穴があいたような、そんな感じでした。

でも、今ここには、本当に一点の曇りのない幸せがある。
女性の目覚めで世界を変える!

目覚めて幸せになった私たち家族が今ここにいる。

私みたいに、幸せなんだけど、なんか違うんだよな・・・
とか、放射能が怖くて・・・
とか、アレルギーの除去食探しでヘトヘト・・・
とか、
出会いたい人はたくさんいる。
きっとね。

繋がりたい。

じゃあ、今からできること

これを10個考えて、ひとつひとつやっていこう!

明日もおいしいご飯をご用意して、つぶつぶカフェでお待ちしていま〜〜〜〜す♡
ちょっと足をのばしてご飯を食べにきて下さいね〜〜〜〜
またランチもアップするね〜〜〜

ひとりでも多くの方にご参加いただきたいセミナー

未来食サバイバルセミナーScene1!!いよいよ都内で開催です。
講師はおまちかね、つぶつぶクリエーターゆみこさんです。

くわしくはこちら>>>
by tsubutsubuland | 2012-08-17 20:27 | 佳代ワールド
お久しぶりのブログ更新です。
三月の中旬に引っ越し、目覚めセミナー、つぶつぶマザーセミナー2、などなど深い学びの中で
さまよっておりました・・・

やっと答えがみつかって、みなさまに、つぶつぶをもっとヴィジョンをもって伝えられる私になりました。

つぶつぶは知れば知るほど奥が深い!!

高校の数学を思い出します

ひとつの問題が解けるまで、分かる参考書を探し続け、いろんな角度から検証、
とにかく分かるまでその問題と向き合う

そして時間をかけて答えにたどりつく

今回も何度もゆみこさんに質問しようと思うのだけど、どこがどう分からないのか分からない
んですね。

だからブログも何を伝えていいのか分からなくなる

そんな一週間でした

本当に夫とも毎日「ここが分からない」というところを夜遅くまで話し合って
本もたくさん読んだり、インターネットで分からないことを調べたりして

でも、ストーンと落ちるのは、言葉でも理論でもなく、
原点にかえった
「つぶつぶの暮らし」
でした。

つぶつぶを知って、セミナーに参加もしないで、ぽーんと家族で山形に行きました。

そのときの衝撃波!!

今でも忘れません。

とっても優しい空間、キラキラ輝いている顔

ゆみこさんが30年間育ててこられたもの

守りたい、伝えたい

あらためてつぶつぶがまた、もっともっと大好きになりました

4月からはカフェにいます。
そういえば昔バイトでそば屋さんにいたな〜とか、いろ〜んなバイトの経験を思い出しました。
接客は好きだったのね。
大学のときとか、時間があってプラプラ遊ぶなら、働いた方がいいみたいな子だったので、
けっこうたくさんバイトをしました。

なのでその感覚を思い出して、毎日カフェでキラキラと働いております。

またみなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

************************************

☆こどもの音楽レッスンはじまります

4月11日(水)
16:00〜17:30 
参加費 6,000円
場所  つぶつぶカフェ早稲田店2階


先日山形で薪割りをしたんですね。

a0186159_12205.jpg

ほぼ100発100中ですぱっと割れるのです。
熟練の技があるわけでもなく、力があるわけでもないのですが、
なんとなくカンでいけます。

薪割りだけでなく、料理でもなんでも、道はひとつ。

その道を教えてもらったのがピアノでした。

いのちのアトリエの郷田さんは
「薪割りはすべてのことに通ず」
とおっしゃていたと、夫が言っていました。

その通りだと思います。

私は音楽を通してそれを学びました。

一つのことが分かるとすべてに通じます。
力学的なことも、ひとつ分かれば、すべてに応用ができます。

小さいときからそれをトレーニングしてあげると、
生きるのがとっても楽になると思います。

中学校でもいつも言っていたのですが
「音楽という媒体を通して、感性を磨き、生きることを学ぶ」

私の音楽のレッスンは一貫しています。

思い切ってお子様を預けていただいければ、
きっといいところをぐんぐんのばすことができると思います。

いよいよ来週にせまってきました。
お申し込みお待ちしています。

お問い合わせ&お申し込み
メール tubutubu.kayo@gmail.com 携帯 080-6334-7810  神門佳代まで


そして、もう一つの歌&ピアノ個人レッスン
こちらは4月18日(水)スタートです。
参加費 4,000円
50分レッスン 
場所 ボナ!つぶつぶ2階

先日山形でみんなでお料理したんですね。
もう、理屈抜きで楽しいのですよ。
歌もそうでしょう。

理屈ぬきで楽しい。

料理や歌ってそれ自体がとても波動が高いワークなので
やってるだけでどんどん波動が高くなる

楽しい

この好循環のサイクル!
素晴らしいでしょう〜

とにかく一度来てみんさい
楽しいけぇ〜

久々の広島弁でした

こちらも上のお問い合わせ先まで


今日は、つぶつぶが今までよりもっともっと好きになった
神門佳代でしたemoticon-0157-sun.gif
by tsubutsubuland | 2012-04-05 00:05 | 佳代ワールド

教育とは

こんにちは。
3月10日、感動の卒業式が無事終わりました。

卒業生の生徒たち、今まで3年間積み重ねて来たものを出し切ってくれました。
卒業生はもちろん、来賓、保護者、在校生、会場を感動の渦で包みました。

よかった〜〜〜

一安心とともに、たくさんの保護者の方から、
「ありがとうございました。」の感謝のお言葉をいただきました。
すっかり忘れていたような事も、
「ずっと先生にお礼を言おうと思ってて・・・」
とおぼえて下さっていたり。

吹奏楽部の子たちも、
「苦しい事もあったけど、吹奏楽部に入って本当によかったです。」
とみんなが言っていました。

私も中学校で、うちの子どもたちもそれぞれ小学校や保育所で、
「東広島市の財産」
と言って下って、皆様のお陰です。ありがとうございます。

今日はあみの小学校に転校の書類をもらいに行き、職員室の先生方にお礼を言いました。
先生方が玄関まで送って下さいまいした。

a0186159_2151112.jpg


甘酒クッキーを大量に焼いて、小学校と保育所に明日持っていきます。

a0186159_2154558.jpg

メッセージを書いてラッピングします。

ちょぴっと残ったクッキーは、新幹線の中のおやつです。

団地のみなさんにあいさつもしたし。

あとは、明日の最後の授業と離任式を終えたらあさってはいよいよ引っ越しです。

子どもたちは楽しみでしかたないようです。

お風呂の中でインタビュータイム。

「お母さんは、東京に行ったら何が楽しみですか?」
「つぶつぶで働くことです。」
「あみは、お父さんに会える事です。」
「みおは、幼稚園がお弁当なことです。」

なるほどね〜
こんな質問だったらいいね!
さすがスーパーポジティブな我が家の子どもたち。

つぶつぶで育てるとこんな子どもに育つのですね。
素晴らしい!!

私は3年間教育の現場で働きました。
そこで一つ確信を得た事があります。

大学4年生のとき、教員採用試験を受けました。
面接で
「教育とは何だと思いますか。」
という質問に、
「愛です。」
と答えたら、
しーんとしてしまって、はい終了・・・
みたいな感じで、私変な事言ったかな?
と思っていました。

だけど、やっぱり「教育は愛だと言ったのは本当だった」
という一つの確信を持ったのでした。
そして、
「最大の教育とは教育しないことだ」
と、シュタイナーの本場で学ばれた方の言葉も深く理解することができました。

さて、これを生かして次の職場で私がしていくこと。
私にできることを日々自分に問いかけながら、「つぶつぶで世界を変える!」
仕事をしていこうと思います。

仕事の幅が自由になるほど自分の責任が大きくなっていきます。
大きな夢に向かって、一歩一歩前進していきます。

講演会のお知らせ*************************

『「食の転換」と「意識の転換」で
  恐れを手放し未来の始まりとしての今を生きよう!』ゆみこ

◆日時 3月17日(土)10時半~13時ごろ 
◆場所 大和市勤労福祉会館 3階 ホール 
◆参加費 つぶつぶランチ付き 3000円     
◆託児 500円
◆お問い合わせ・お申し込み 
篠沢真紀子 提&FAX 046-208-7115 
メールyamatobunbunprojectアットyahoo.co.jp アットを@にしてください
詳細はこちら

http://tb.url2s.net/kouen2/wm7r1b8r



パーティーのお知らせ*************************

「一万粒のランチ」
このパーティは会員さんとそのお連れ様限定とさせていただいています。
月に1回、カフェでは食べられないようなつぶつぶ料理の最高級の技と味を楽しみ、
気兼ねなく食のこと、暮らしのことなどの
本音でお話できる仲間と交流できる時間です。

◆日時: 3月20日(火曜祝日)12時(11時45分開場)~14時半 
     (*今月はランチのみです)
◆参加費:大人10,000円(フリードリンク・ノンアルコールのカクテルもあり)
    子供:中学生以上 10,000円  
    小学生:3,000円 小学生未満:無料
メニュー等詳細はこちら

http://tb.url2s.net/itiman3/wm7r1b8r


セミナーのお知らせ************************

自分のしくみを知る
自分を生かす食と心の技を学ぶ
「未来食サバイバルセミナーScene1」 

◆日時 3月18日(日)東京早稲田
    4月8日(日)九州宮崎
    4月28日(土)東京早稲田
    時間:9:00 ~18:30 
◆参加費 33,300 円
詳細はこちら

http://tb.url2s.net/semi1/wm7r1b8r

つぶつぶホームページ http://www.tsubutsubu.jp/
by tsubutsubuland | 2012-03-12 21:23 | 佳代ワールド

あなたがいるから

最近子どもたちが急に自立しだしたのか、
寝るのも自分たちでお布団をしいて子どもだけで寝てくれるようになりました。
おかげで、こうしていつもは子どもと一緒に寝てしまう時間でもこうして
ブログが書ける。
有り難いな〜〜


今日は1年生の最後の授業。
なんと感謝状をくれたクラス、そして歌を歌ってくれたクラス。
これには泣かされました〜
またまた今日も素晴らしい時間をすごすことができました。

♪なんて幸せなな毎日が 風とともに やってくる〜〜

と歌ってたら本当になんとも幸せな毎日が風とともにやってくるようになりました。

しかも感動でいっぱい。


今日一つ思ったのは

「歌って誰かのために歌うものなんじゃないかな」

ということでした。

クラス全員の子たちが私一人のために歌ってくれた。
お互いに感動したのね。
男の子も泣いててね。

ああ、きっとこういう体験をしたくて、リアルなこの3次元に生まれたんだ
と思いました。


「感動」というテーマで

今日は私の兄弟について少しお話します。
私には二人の弟がいます。
5歳下の上の弟は、中学校を卒業と同時に身延の総本山へ修行に入り、今はお寺のお坊さんをしています。年末年始やお盆はお寺が一番いそがしい時なので、いつもすれ違いでなかなか会うことができません。
小さい頃は勉強とかぜんぜんできなかったのに、いきなりかしこくなったんかな?
と思ってました。想像がつかないというか・・・・
そしたら、偶然ネットで仏教アワーというラジオ放送のサイトに彼の講話が載っているのを見つけました。もしよければ>>>

それを読んで
な〜んだ、そのまんまだな〜と思いました。
変わってないな〜と。
でも、その全く飾らない彼の言葉に感動をおぼえました。

なんだかその文章から自分と同じにおいがして、
やっぱり兄弟だなと思い、やっぱり家族なんだなと思いました。

それと同時に
「人(社会)の役に立つ人間になりなさい」
という両親の教えを思い出しました。

私が一番喜びを感じる時。
それは、誰かが喜んでくれた時。

誰かがいるから、喜びを感じる事ができる。
誰かがいるから、感動できる。

よしえさんの「あなたがいるから〜〜」
の歌詞がなるほど、こういうことなんだ!とあらためて理解できました。


人は生まれてくるときも死ぬときもひとり。

だからこそ、生きている間は、人と人との絆を大事にしたい。

もうすぐ3月11日がやってきます。
この震災が教えてくれたことの一つに「絆」がありました。
少しずつ、みんながそこに気づき出して、目覚めはじめるきっかけとなりました。
このなにか手がかりがほしいときに
そっと灯火を与える役割がつぶつぶであると思います。


・・・引っ越し前で、鍋とか荷造りしちゃったので、最近ごはんもむちゃくちゃシンプルな食卓なのでつぶつぶのブログなのに、このところお料理の写真がなくて申し訳ないです。
それでも毎日のみそ汁はとびきりおいしいし、ご飯もおいしい。
朝元気なときにぱぱっとまとめて作って、夜に食べる。
子どもたちが学校から帰って、ぱくぱくつまんで、夕ご飯のときには、「あれ?もうないじゃ〜ん」
となることも多々。
そんなまかないご飯みたいなのも写真にとってもいいかも〜
飾らず、そのまんまで。
にんじんと油揚げの甘煮とか、シンプルだけどとびっきりうまいよね!
大好き!
タケノコのメンマとか。
こんな状態でも買い物に行かなくても乾物とある野菜でおいしいご飯が食べれる
なんて幸せ♡
外食行かなくても平気なところがすばらしい!!
明日は久々につぶぷる作るかな。
こんな時はシンプルに基本にかえるのが一番!


そして、ちなみに、下の7歳下の弟は、最近つぶつぶにちょっと興味を持ち始めました。
料理というより、つぶつぶにいる人たち?
何かを感じているらしい。
おお、ついに神門家にも本格的につぶつぶが参入する日がくるのか〜!
家族には無理矢理すすめて衝突するよりも、じわりじわりとしみこんでいって
知らないうちに浸透するような感じ。がいいかな〜と思っています。
by tsubutsubuland | 2012-03-07 22:27 | 佳代ワールド
お久しぶりでございます。

3月ですね。
東京は雪だったのですね。
私も、マザーセミナーから帰ったら広島が雪でびっくりでした。

「早春賦」という歌があります。
2月頃からいまごろの季節を歌った歌です。

春は名のみの風のさむさや
谷のうぐいす 歌はおもえど
時にあらずと 声もたてず

中学校3年生の教科書に載っています。

こよみのうえではもう春だけれど風はまだ冷たい。
うぐいすも鳴こうと思うのだけれど、まだ鳴く時じゃないよな〜と
まだ鳴かないんだよ

と、2番3番に続きます。

氷融け去り 葦はつのぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空

春と聞かねば 知らでありしを
聞けばせかるる 胸の思いを
いかにせよと この頃か

ふきのとうがでてきたり、葦の芽が出たりして、春っぽくなってきてるよ
おとといまで春っぽかったのに今日は雪降ってるじゃん〜〜〜

春って聞いちゃったから、もう、うきうきしちゃって
どうしてくれようぞ
と思う今日この頃なのであります。

というような歌詞ですね。
日本人って、誰でもこういう思いを持ちますよね。
なんか、春前ってうきうきしちゃうよ〜〜
待ち遠しいよ〜〜〜

そんな日本に生まれた私たち
季節の変化をうぐいすちゃんのように毎日楽しみたいですね。

我が家は天気予報を見ませんが、あみが「今日はかさを持って行く」
と言った日は結構な確率で雨が降ります。

そうやって、感じる力を養うのはとてもいいと思います。


マザーセミナー2に行って来たのですが、
決意と夢が本当に大事なのだ!ということを経験しました。

どうしても、不安と恐れの方にいってしまうことがあります。
自分の思い癖はストップがきかないことがあります。

何か気になる事があったとします。
すると、そのことを心配したり、不安に思ったりしないで、
ワクワクしたりすることはなんだか不謹慎なような気がしたりするのは
なぜでしょう?
これって、よーく考えると変ですよね。
心配しても、事実はなにも変わりません。

ところが!!!!
ワクワクは、夢は、決意は、事実を変えるのです!!
という体験をしました。
とても貴重な体験でした。

ゆみこさんがセミナーで教えて下さることは、すべて真実です。
私はとっても素直なので♡言われたとおりになんでもやります。
すると、本当にそのようになるのです。
今まで何度も驚くようなミラクル体験をしてきたので、実証済みです!

まずは、そのようなつぶつぶに出会えた事に感謝。
もう一つ忘れてはいけないのが、何でも素直に実行できる私に育ててくれた
両親に感謝です。
私の親はとにかく「素直」に関してはとても厳しい人でした。
この教育方針は父も母も一貫していました。
そして、この方針は私の子どもたちへと引き継がれています。

素直に、「はい、分かりました」
という事が、どんなに大事か。そして人生をプラスに動かすか。
おと〜さ〜ん、おかあさ〜ん、ありがと〜〜〜


はい。
叫びましたね。

そして、カメラを家に置き忘れ、写真がないのが残念ですが、
2月25日(土)に、広島つぶつぶパーティーという名のお別れパーティーを
開いていただきました。
素敵な花束、プレゼント、おいしいつぶつぶ料理。
ありがとうござました。
この場を借りて厚く感謝申し上げます。

も〜広島大好き♡ありがと〜〜〜〜〜〜〜

みなさん、料理の腕バッチリでした!
いつでも教室できますね。
ぜひぜひ今後もみんなで集まってつぶつぶ料理を楽しんでいただきたいと思います。


さあ!中学校の卒業式週間も始まり、テスト週間、成績週間も重なり、
ハードです。
そして、引っ越しの方も大詰めとなってきました。
こちらで蒔いてそだった実をしっかり収穫して、最後まで刈り取って。

中学校は本当に楽しかったです。やりたいことやりきった〜〜!
定年退職のような感じで?!
未練とか、もう少し続けたかったとか全く思いません。
一生分働きました〜〜〜
中学生大好き♡
教職員も大好き♡

今日、本棚の整理をしていたら、初めての年の卒業生からもらった色紙がでてきました。
「先生の授業は楽しかったです。ありがとうございました」
「先生は、今日の卒業式で僕たちの歌を聴いて泣いていると思います。一生先生を感動で泣かせます」
「僕は先生の事が大好きでした(笑)」

などなど
(笑)ってなんだよ〜〜〜と思ったりして。かっこ笑うって書くな〜

とつっこみながら、でも、クラス全員が、音楽の授業楽しかったっていうのも
すごいですね。と思いました。

こうして、生徒から好かれ、先輩の教員からかわいがられ、いつもみんなに喜んでいただくことが
できたのも、つぶつぶのおかげだと思います。
食だと思います。
つぶつぶが伝える心だと思います。

本当に。

まず、つぶつぶを食べていたら、いつも明るい。
はつらつとしている。元気。
体調よし。スーパーポジティブ。

こんな人間はどこへ行っても、貴重です。

よかったよねー。人生得してるよねー。

いっつも幸せだもんねー。

で、だから、それではもったいないですよね。
まわりで苦しんでる人を見て見ぬ振りをして、教えないのは、
いけないと思います。

やっぱり、こんなお得な人生、できるだけ多くの人に味わってもらいたい。

そうそう、あみがこんなことを言っていました。

「あみは、つぶつぶをみんなに伝えたい。だって、そしたら、動物殺さなくてすむから。」

つぶつぶを伝えるということは、いろんな意味があるのですね。

ということで、「つぶつぶを伝える!!」
という大きな意思を持った大森ファミリーは東京へ行きます。
家族で同じ意思を持ち、世界へつぶつぶを伝えるべく、
行きますよ〜〜生きますよ〜〜

GOGO!!
ぶぃ〜ん
by tsubutsubuland | 2012-03-02 00:33 | 佳代ワールド
週末は大雪の中、島根に行ってきました。

a0186159_13471870.jpg

宍道湖です。
湖にうかぶつぶつぶした黒いのが鳥さんです。
したの黒い物はみおの頭です(説明不要?!)

今回もつぶつぶマザーの裕美さん>>とお会いして、子どもたちはおもいっきり雪遊びをしていました。

つぶつぶッ子たちはいとこみたいな感覚です。
うれしいな〜〜

今回は私の弟も交えて話をする機会があったのですが、
その中で、二人(裕美さんと弟)が私の事を「ぶっとんでいる」とかかなり言うので、
自覚はしていますがちょぴーっとへこんでおりました。

でも、広島に帰って、池田整治さんの「マインドコントロール」を読んでいたら
『とんでも人間と言われる人は霊性が高い』
と書いてあり、ちょーっとうれしくなりました。

ゆみこさんのトークの中で、
「私は世の中をひっくり返す役で来たから、小さい頃から、いろんなものがおかしいと思っていた。
 私がおかしいのか?世の中がおかしいのか?
 やっぱり、世の中がおかしい!って思って。
 でも、喜びや輝きにフォーカスできない自分がおかしかったんですね。
 なーんだ、やっぱりおかしかったのは私かって。」

と言っておられました。

確かに世の中変だな〜〜〜と思う事は多々ありますよね。
そこにフォーカスして憂えて生きるのと、
自分が今日ここに生きている奇跡をキラキラ喜んで生きるのと、
雲泥の差があります。。

私はあまり自分がおかしんじゃないか?とは思いませんが、周りから言われると
そうなんか〜と思います。

でも、裕美さんもぶっとんでますよね(知っている方うなずいて下さいね♡)
そして、弟は裕美さんと私の事を「姉妹みたい!」
と言っていました。
前の日に弟に話していた事(「全く正反対って、ぐるーってまわって、実は似ている」という話)を裕美さんが同じ事を話したときには笑いました〜〜

「引っ越しの次の日に、『やっぱりやめた〜〜』って家にいそう」
と裕美さんに言われながらも、少しずつ引っ越し準備はすすんでおります。

粟の季のゆきさん>>が、「引っ越したら泊まりにきて下さいね♪」とメールをいただき、うれしいかぎり。

全国に仲間がいるっていいですよね。本当に兄弟姉妹のような、子どもたちは従姉妹のような
あったか〜い関係。
家族のような。
いつもこれには不思議だな〜と思いつつ、感謝しております。

今日は、うってかわっての青空で
いったいどうしちゃったの〜〜?!
という感じですが、久々に家中の窓を開けて空気を入れ替えたり、
お布団を干したりして、三寒四温を楽しんでいます。

今日の夕ご飯はレンコンの梅酢煮があるので、フライに。豆腐も残りがあるので、スフレ生地を作ろうかな〜

昨日は島根から帰ってご飯もなかったので、取り急ぎパスタ。
トマトピューレも残っていたので滋賀のかおりちゃんのブログ>>に載っていたナポリタンを作ってみました。

これが、子どもたちにうけて「うま〜〜〜い」
と言っていました。
やっぱり日本人はナポリタンが好きなのかな〜

また料理の写真が撮れたらアップしますね!
by tsubutsubuland | 2012-02-20 14:23 | 佳代ワールド

ありがとうの意味

久々にキャベツを取りだしたら・・・・

a0186159_15231446.jpg


もりもりもり〜っとなっていました。
すごい生命力!!
もちろん、食べました〜〜

ミートソースで残ったキャロットソースは、「車麩とキャベツのキャロットシチュー」にしました。
『未来食の野菜クッキング』のp58に載っています。

子どもたちに大人気でした。

いつも、子どもたちに
「今日のご飯何にしよっか〜」
と尋ねると
あみ「カレー」
みお「ペペロンチー」(もちキビポテトのペペロンチーノ)

というワンパターンの答えが返ってきます。

きっと、それが大好きなのね。

せっかく聞いたにもかかわらず、却下されることがほとんど。
だったら聞かないでねお母さん。
でも、何日か先で、必ず食卓にのぼるから〜〜

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

何日か先で・・・

というと、

「ねがい」
って忘れた頃にかないますよね、だいたい。
だから、かなったころには当たり前になってしまって感謝を忘れちゃう。

私がはじめてつぶつぶカフェに行ったのは2008年。
軽井沢で、サバイバルセミナーを受けた帰り、乗り継ぎのあき時間を使って、行きました。
それから、つぶつぶカフェへ行くたび、そこで働くスタッフさんがとっても元気で明るくて、
別世界のように感じたのですね。

自分も、つぶつぶカフェにいるときは、その世界なんだけど、また帰ると現実に戻る・・・
みたいなギャップをいつも感じていました。

すご〜い憧れてたな〜
いいな〜、スタッフさんはいつもあの空間で働けて
と思っていました。

よく考えてみれば、自分もその「いいな〜」と思っていた事がもうすぐ実現するのですよね。
目の前の事ばかりにとらわれて、引っ越しだの転校だの、一番大事なことに気づかなかったのですよ。
この時間差がね。3次元のとてもなにか、ひっかけ問題のようなルールですよ。

「今」を大切に生きる
ことは大事。

その「今」がどうやってそこにたどりついたかをちょっと思い出すのも大事だなと思いました。
いろんな経過や過程があって、今にたどりついてるからね。
そしてたどり着いた「今」はわりと、問題点ばかりに目がいちゃって、
大きくとらえた成功に目がいかない。
近視眼的になるんだよね。
ズームをワイドにして、視野を広げて、時間をさかのぼってみよう。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

前回のブログで「ゆだねる、あけわたす」とかきましたが、
その後本当に楽になりました。
バンジージャンプから飛び降りちゃった感じです。
あとは風まかせ〜〜〜
ぶら〜ん
気持ちいい〜〜〜

でね、今私はあるとても幸せな仕事をしているのですが、
その中で、「ありがとう」の意味をあらためて聞いて、
そうだったな〜と思ったので書きますね。

日本語で「ありがとう」という意味は「ミラクル(奇跡)」なんですね。
「有り難い」=「有ることが難しいくらいすごいことだよ」
っていうことなんだよね。

ありがとう、ってすごい言葉だね。

でね、えびはらよしえさんの「ありがとう」っていう曲は、ご存知の方が多いと思いますが、
その曲の最後に、「ありがとう」が何度も何度も繰り返される場所があります。
実は、そのありがとうの後にいろいろつくのですね。

ありがとう つきに
ありがとう たいように
ありがとう かぜに
ありがとう むしに
ありがとう だいちに
ありがとう みずに
ありがとう ほしに
ありがとう じぶんに
ありがとう みんなに

これは、ライブヴァージョンなのだと思いますが、こういう意味だったんだ〜
と思って歌ったり、聴いたりすると、また「ありがとう」が深くなりますね。

私も「ありがとう」のあとに、いろいろきっと意味があるだろうなと思いながら歌っていました。

こうして、アーティストと同じときに生きていられることは本当に幸せです。
モーツァルトに質問したくても、聞けないからね。


「存在することに対する奇跡」
「わたしがここにいる奇跡」

これが、「ありがとう」なんですね。

本当は私がここにいるだけで、奇跡で、すごいことなんですよね。
まだまだその実感がないな〜

きっと、またある時期がきたら「ああ!!」って実感できる時が来るよね。

まだまだ、存在しているだけで奇跡!と思えるまでいきませんが、
この日々のくらしに、仲間に、地域のみなさんに、いろいろな事を教えてくれる
つぶつぶのみなさんに、家族に、空気に、部屋をあったくしてくれるヒーターに、
お布団に、お米に、水に、・・・
感謝して「ありがとう」という気持ちをこめながら、生きようと思います。
by tsubutsubuland | 2012-02-09 16:26 | 佳代ワールド

みんなが世界の中心

こんにちは。
寒い日々が続いていますが、いかがお過ごしですか?

2月1日はあみの誕生日でした。
8年前に地球に来ました。
すごく天気のよい晴れた日でした。
次の日は牡丹雪が降ってたな〜〜
ついこの間のような気がします。

「ケーキ作って〜〜〜、いちごの」
とのリクエストに、鉱泉水がない・・・
「んじゃ、スィーツ3種類ね!!」
ということで、
a0186159_11393919.jpg


授業が終わってサカサカっと作れるものを3種作りました。

a0186159_11403012.jpg

つぶプル〜〜。いつでもおいしいね〜。
クレープ。withプルーンソース。これ、あみの一番のお気に入りでした〜。

a0186159_11413228.jpg

高キビいちご大福〜〜。半分に切るとかわいいね〜。

女子3人で、ぺろぺろりんこ。
と、あっという間になくなりました。

その後、残ったトマト缶で作ったトマトライスがなんともおいしかったこと〜〜
スィーツのあとの、塩味の効いたご飯はまた、格別ですね〜

8年も。あみ〜、地球人♡おめでとう。

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:* *:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

もうすぐ卒業式。
3年生のあるクラス。
道徳の時間にムズムズ。
「どうした?」
「卒業式の歌、間に合うでしょうか・・・」
「練習したいです」
といって、いそいそとパート練習をはじめました。

と担任の先生が、教えて下さいました。

「先生が、こんなに歌好きにしてくださったんですよね。」
としみじみ言って下さいました。

いや〜、それほどでも〜〜
ありがとうございます。
歌いたくて、歌いたくてしょうがないうちの学校の子たちでした。

でも、よくよく考えてみると、はじめっからこうではなかったな〜
そういえば、来た当初は授業が成り立たなかったし・・・
市内でもあれてることで有名な学校だったし・・・

変わるもんだな〜〜
人間変わるんだね!!変われるんだね!!

これから1ヶ月間、熱い歌指導です。
わ〜い、楽しいです。

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:* *:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

さて、2月11、12日のオープンハウスは、定員となりましたので、閉め切らせていただきます。
女子会を楽しみたいと思います。
やっぱりスィーツは、高キビチョコタルトとかでしょう〜
バレンタインも近いし。
何が出てくるかお楽しみに〜〜

お料理教室、今月は平日がメインとなっております。

2月のつぶつぶ料理教室

2月5日(日)定員となりました。
6日(月)、9日(木)、13日(月)、16日(木)、23日(木)
10:00〜14:00
参加費 4,000円

持参物:スリッパ、手ふきタオル、筆記用具

初めての方でも、どうぞお気軽にご参加下さいね。
お申し込み>>

。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。

広島つぶつぶを引き継いでくれる、頼もしい方々がいらっしゃいます。
本当に出会えてよかった♡感謝感謝〜〜
安心して、東京に行く事ができます。

そのメンバーのみなさんが、素敵な会を企画してくださいました。
ありがとうございますemoticon-0157-sun.gif

こんにちは。
東広島市のつぶ会員、池田恵子、加藤裕子です。
広島でつぶつぶ生活を送られている方々にお知らせです。

今月2月25日(土)に「広島つぶつぶわいわいパーティ」の開催を
予定しています。
かしこまった会でなく、それぞれに持ち寄ったつぶつぶ料理を
いただきながら、語り合い、楽しめる会にできればと思っています。

まわりでつぶつぶの事知ってる人がいない、こんな事話してみたいけど・・・
疑問、知りたい事あるけどどうすれば?単につぶつぶ仲間が欲しい!
等など、皆さんいろんな思いをお持ちかも知れません。
「そんなつぶつぶ仲間をつなげたい」という想いもあり、
この会を開く事にしました。

広島でつぶつぶを実践し、広めてこられたつぶつぶマザーの
神門(大森)佳代さんを囲んで、皆さん楽しいひとときをすごしませんか?
(皆さんご存知かと思いますが、この3月に佳代さんは広島を離れ、
東京へ旅立たれます。)
たくさんの方々のご参加おまちしております。

******************************

   日時: 2月25日(土) 11時~
   場所: 東広島市八本松南6-2-2
        池田宅
 
     *つぶつぶ料理の1品持ち寄りパーティになります。
       マイ皿、お箸、コップ、お好きな飲み物持参でお願いします。

     *ご家族、お子様連れでの参加もOKです!

   参加希望の方はメールでお申し込み下さい。
   折り返し詳細をご連絡します。お早めにどうぞ・・・

   連絡先  池田恵子
 ikkekei.mart.1@ezweb.ne.jp  090-3889-3350


ねっ素敵でしょ!!

(↑という題名の絵本があります。おいといて。)

ありがとうございます。
恵子さん、裕子さんありがとうございます。
今まで、つぶつぶと結びついた事のある方、どうぞお越し下さいませませ。
いつもながら、この広島つぶつぶの集まりは、素敵なのでありますよ。
メンバーが素敵だからね〜〜
ほんっとうに、素晴らしいですよ。
「行ってみたいけど・・・」
と迷ったら、とりあえず、恵子さんにメールしてみましょう。
きっとハッピーになれるはず♡

o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。

最近、寒い日の夜など読書をします。あと楽譜起こしをせっせとしています。
今日、引っ越し業者さんが来られて、引っ越しの日程が決まりました。
3月14日です。
引っ越しってずいぶんお金かかるんですね...
「・・・自分で2t車で引っ越します」
と言ったら、かなり値下げしてくれました。
ありがとうございます。

今やる事は、とにかく荷物を減らす事。
かなり荷物は少ない方だとは思いますが、それでもまだ身一つまでにはなっていません。
一番大きいのが、本棚とキッチン用品。
でも、つぶつぶの本と、サバティーニとかだからな。
こればっかしは減らせまい。

「田舎から大都会へ!」
と言われますが、いまいち実感がありません。
どこへ行っても地球の点です。
ちっぽけなもんです。

でも、世界の中心は私。
世界は私を中心にまわっている。

これは、今私が起こしている曲の一節です。
“その時のわたしが 世界のまんなかになる〜〜♪”
“かわりゆく景色とともに 再び 空へ戻る〜〜♪”

みんなが、世界の中心なんです。
その中心同士が響き合うのです。

ねっ、素敵でしょ♡
by tsubutsubuland | 2012-02-02 12:24 | 佳代ワールド

信頼ですよ、信頼。

こんにちは〜

昨日は、広島シーン①フォローアップでした。
すごくよかったです。
本当にシーン①を終えたような、とても感動的な余韻が残っています。
これ、なんなのでしょう〜
いつもながら不思議な感覚です。

私が確認したかったこと。

からだイキイキ
こころワクワク
いのちキラキラ

これを一つずつ一人ずつ確認しました。
みんなでシェアして。
すごく大事なキーワードですよね。
シーン①のテキストにも何度も出てきます。

料理実践は、基本中の基本、煮物、煮浸し、割り味噌サラダ、もちキビミモザ。ヒエシチューはみなさんに作ってもらいました。簡単なお吸い物。
基本の品が上手に作れるようになったら、あとは何を作っても上手に作れます。
とお伝えしました。

シーン①のメニューは相当塩が効いているので、③〜4品食べただけでも結構元気が沸いてきます。
わくわく

a0186159_9414634.jpg


でも、基本はいいですね。
私も、「信頼です!!」
と伝えながら、そうだ、信頼だ!!
と再確認しました。
伝えながら、自分が学んでいます。

では、感想を。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。

料理の実践編は初めてだったので、皆さんのテキパキぶりにおののいてしまい、緊張しましたが、とっても勉強になりました。
素材のもつ、ポテンシャル、料理が完成し、口にした時の満足感を引き出すためにも、もっともっと素材と向き合おう、話をしようと思いました。それはきっと私自身の生き方の課題にも繋がると思います。
つぶつぶを学ぶためにもちゃんと社会と繋がって生きていこうと思います。
今日フォローアップセミナーを受けることができて本当によかったです。ありがとうございます。
想像以上に、私のからだが、信頼できるものだと思えました。  (A.Kちゃん)

*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:*

今日テキストを読み返してみて、いろいろと忘れていたことを思い出しました。お昼にいただいたスープを塩辛く感じたので、自分にはまだ塩を使ってもいいんだと思いました。
今日一番良かったことは、食材ともっと対話しながら料理しようと思えたことです。手作りの梅干しやみそに「ありがとう」と書いてはっておおくとおいしくなったり、カビがはえにくいときいて、実践しているところですが、毎日の料理でも、おいしくなあれ、卵になあれ、といいながら作っていこうと思います。
朝来た時と比べて、あれもしたい、これもしたいとドキドキわくわくしています。(E.Mさん)

*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:*

8月のscene1受講から5ヶ月。ずいぶん時間が経ったような気がしていましたが、まだ5ヶ月だったんだ〜。
セミナー後、どどど〜〜っと、つぶつぶの波がやってきて、ずいぶん時間が経ったような気がしていました。
いろいろつぶつぶ料理を習って作ってきた気がしていましたが、基本をまだしっかりやっていない事がわかりました。基本のつぶつぶのシンプルだけど深いおいしさに改めて感動です。
そして、読み返すことのなかったテキストを一緒に皆さんで読み返す事で、新たな気づきもありました。いろいろなもの、こと、自分、宇宙と対話しながら、またしっかりつぶつぶ生活に染まっていこうと思います。               (K.Iさん)

*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:*

2009年にサバイバルセミナーを受けたのですが、忘れていた事や新たに教えてもらった事が、からだの中から思い出され、それが何よりうれしかったです。
家の中で何かもんもんとしていたものがあり、それが、自分の中のエネルギーが有り余っている事が原因だったことも分かりました。
そのエネルギーをどうするか、これが今の私の課題かと思います。
自分のからだを信頼する、子どもを信頼する、家族を信頼する、食べ物を信頼する、宇宙を信頼する、私の周りを信頼する。
当たり前の事を思い出す事ができました。    (S.Nさん)

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。

ありがとうございました。

シーン①はいくつかのパートに分かれていますが、そのパートごとに皆さんからアウトプットしていただくようにしました。
学校の授業でも、何かをインプットしたあとは、必ずアウトプット(自分の感じたことを言葉にする)をするようにしています。
そうすると、呼吸するように、進んでいくのですね。

本当に楽しい1日でした。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
心より感謝します。

東京行ってもなにかしたい〜〜〜!!
こうやって、みなさんと学ぶ事は本当に楽しいことです。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。
ところで、玄米粉のドリアです。
a0186159_1014254.jpg


マザー2で教えてもらいました。
時間が押し迫っていて、おなかをすかせた子どもたちが食わせろと催促するので、
焼かずに食べました〜〜〜
大皿ドリア〜〜

「うまい!うまい!」
の大絶賛。

あの味を一発で再現できた私は天才!と自分をほめ。
天から与えられた才能に感謝しました。
神さまありがとうございます〜〜

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。

今年も中学校の選択音楽の創作曲ができてきました。
今年もいいです!名曲ぞろい。
また、アップしようと思っています。
そして、「先生、マルモリしよ〜」
というリクエストに応えて、とうとう応えて、みんなでマルマルモリモリを踊っています。
中3の子たちが。
野球部のガタイいい子とかも。「まるまるもりもり〜♪」って。
カッコいい子も。かわいい子も。
なんか笑えるよね〜
いろんな講師の先生がいらっしゃいますが、
うちの学校は特別らしいです。
こんないい学校見た事がないって言われます。
同じ広島のこの界隈でもだよ。
いや〜、異次元空間だったのかしら〜〜

歌のテストもしました。
超しつこい大森先生。
歌わなければ、何度でも再テスト。
なんでか。
「やればできるじゃん!」
といいたいから。
でも、「お前、絶対来いよ!」とか誘い合って昼休み来てくれます。
嫌じゃなさそうなんだよね。
かまってほしいんだ〜

まあ、そんなこんなで、つぶつぶ教室と中学校と本当に幸せに過ごさせていただいて
おります。
みなさまのおかげです。
ありがとうございます。

では、しめは、寝る前のひととき。
二人でかわいく絵本を読んでいたので、写真を撮ってみました。
(次女はやはり、ピースなのですね)


a0186159_9315835.jpg


2月は、基本的に月木土日は料理教室OKです。
11、12日は泊まりもOKです。

3月は卒業式が前半ががが〜っと入って、その後引っ越しなので、
教室ができるのは、2月いっぱいということになります。
ランチも承ります。
最後にお会いしましょう〜〜〜
お待ちしてます〜〜〜

2月25日(土)広島つぶつぶ決起会を予定されています。
また詳細決まり次第お知らせします。
by tsubutsubuland | 2012-01-30 10:20 | 佳代ワールド

神門(ごうど)佳代 (株)フゥ未来生活研究所公認つぶつぶマザー*つぶつぶに出会って最高の人生をつかみました。伝えます、最高のおいしさ、最高のつぶつぶライフ!☆2011年11月に活動ネームを神門佳代にしました。


by 神門 佳代