はじまりのうた

つぶつぶグランマゆみこさんとともに、「創造の歌シリーズ」を創作中。

今は、「はじまりのうた」のアレンジにとりかかっています。

「光の食つぶつぶ」「わたしの音色」「今から生まれる未来」と3曲は
順調に来ましたが、
この「はじまりのうた」は、産み出すのに時間がかかっています。

この曲は言うなれば「天地創造」がテーマ。
うたはとてもシンプルなのだけれど、
やっぱりそのすごいエネルギーを音で表したい!という
思いが強くなって、
雅楽を聴いたり、散歩したり、「宇宙の音楽」という吹奏楽曲を聴いたり、
竜笛を聴きながら瞑想してみたり、
いろんなことをしながら、
わたしなりの音作りをしているところです。

出来上がりが楽しみです。

2作目「わたしの音色」のCDもそろそろできあがってくるころかな・・・

ファーストシングルはこちら
(クリックしたら購入ページにいくことができます)

a0186159_2322455.jpg

[PR]
# by tsubutsubuland | 2013-07-06 23:02 | 音楽の仕事
みなさんは自分の声が好きですか?

自分の声に自信がありますか?


この質問に「はい!」と答えることができれば、きっと

自分の事が好きですか?

自分に自信がありますか?

という質問にも
「はい!」と答えることができるでしょう。


自分の声というのは、本来の自分をもっともよく表しているものの一つではないでしょうか。

私は、天女セミナーで、そんな「声」について、歌を通して、
ナビゲートしています。

つぶつぶを食べてキラキラになったら、次はそれを声で表現です!

輝く声で話すことができたら、美しい声で歌うことができたらどんなに素敵でしょう。

私がレッスンをして思うのは、声の変え方はとても簡単だということです。
みなさんレッスンをすると一瞬で変わっていきます。
しかも声が変わると、姿勢も顔も美しくなります。

そして生き方も変わってますますキラキラ美しい毎日が過ごせるというわけです。

そんな素敵なセミナー「天女入門&天女の目覚めセミナー」次回開催はまだ未定ですが、
決まったらUPしますね。
[PR]
# by tsubutsubuland | 2013-07-03 23:37 | 天女の歌レッスン

生命の奇跡

つぶつぶグランマゆみこの創造の歌シリーズのアレンジ中です。
今取り組んでいるのは、「はじまりのうた」
です。

つぶつぶ天女セミナー2013のシナリオを何度も読みなおして、
元なる意識が火の力と水の力に分かれてどんどんどんどん分裂して
小さな意識体となった「わたし」
を音でどう表現しようかな〜

どうしようかな〜

こんな音を使ってみようか?こんなメロディーにしてみようか?

と模索中。

今日はそんな中、またまたおすすめの一曲。

LiberaのSong of Life~ 生命の奇跡 ~です。



6月21日の夏至の日につぶつぶマザーの髙橋信子さんのところに
赤ちゃんが生まれました。

何日か後にこんなメッセージを送ってくれました。

=================
静かで美しい革命
批判でも争いでもなく
ただ新しい現実で世界を塗り替えていく
基準は生命(いのち)の視点
生命にとって自然かどうか
生命にとって心地良いかどうか
=================

つぶつぶを食べること、
新しい生命を自宅で迎えること、
薪で暖をとり湯を沸かすこと、
私たちはそんな現実を一つ一つ、
重ねながら世界を変えてゆく、
そんな家族になろうと思います。


胸の奥深くにくるものがあります。
Liberaを聴きながらだとなおさらです。

信子さんの赤ちゃん、Liberaの生命の奇跡、そして「はじまりのうた」。
共通するものをしっかり紡ぎ合わせて
一つの響きにしていきたいな。
[PR]
# by tsubutsubuland | 2013-06-29 22:58 | 音楽の仕事

Jupiter

私はつぶつぶマザーと天女スクールの歌レッスンの講師をしています。

先月からつぶつぶマザーセミナーでは、つぶつぶグランマゆみこさんの創造の歌に加えて、
Jupiterもレッスンしています。

動画を検索していたら、とても素敵なのがあったので、ご紹介しますね!



久石譲さんのアレンジと指揮が素晴らしいです。

これを見ていたら、吹奏楽や合唱の指導をしていたこと、
パンダ病棟の合唱団に曲を提供していたことなど思い出しました。

音楽って言葉では言えない感動があります。
私はなかなか上手に言葉で自分を表現できないことがあります。
そんな人のために音楽ってあるのかも・・・なんて思ったりします。

先日の天女スクールの歌レッスンも、ちょっとしたアドバイスでみなさんみるみる
声も姿も顔も変わっていきました。

歌う姿って美しいですね。
背筋がピンとのびて胸がぐーっと開いて。
本当に天と地とつながっているみたいです。

何でも出すことは気持ちいいです。
声を出すのもとっても気持ちいい。

自信を持って声を出すこと、
声で自分を表現すること。

とても大切なことです。
[PR]
# by tsubutsubuland | 2013-06-26 21:02 | 天女の歌レッスン

うたうように

質問です!

「歌うことは好きですか?」

この質問にはきっといろんな答えが返って来ると思います。

「大好きです!」
「苦手です・・・」
「カラオケは絶対人前では歌いません。」

などなど。


先月、CD「光の食つぶつぶ」が発売されました!
a0186159_214238.jpg


つぶつぶネットショップで購入できます。
http://www.tsubutsubu-shop.jp/item/4393.html


ヴォーカルはつぶつぶグランマゆみこ、作曲・アレンジ・ピアノ・コーラスは私神門佳代です。

ゆみこさんと歌いはじめて3年がたちました。

「リズン感なし、音感なし、歌には無縁だと思っていた」
と自らおっしゃるゆみこさん。

歌が好きとか嫌いとかいう前に、歌いたい歌がない、
歌が何か分からない間に、学校で無理矢理歌わされ、
歌ってみたらへんな声で、自分は歌えないと思い込んでしまった。

こんな方も多いのでは?

歌レッスンをさせていただくと、本当によくそんな声を耳にします。


"うたうように うたうように
わたしの音色を語り合う

うたにのせて うたにのせて
わたしの音色を伝え合う”

これは、つぶつぶグランマゆみこが創った「わたしの音色」
という歌の歌詞の一節です。

うたうように語り合ったり、うたにのせてわたしを伝え合ったり。
なんかすごく素朴で、普通のことのようにそっとうたがあるって感じがします。

太古の昔はうたでお見合いをしたり(歌垣というそうです)作業唄とともに、労働をしたり。
生活にはいつもうたがありました。
平安時代には、男女の交際が歌でやりとりされたり。

そんな風に生きることとうたうことがいつも一体だったのに、
いつから切り離されたんだろう?

わたしはそんな風に切り離されてしまったわたしたちと歌をもう一度
くっつける役目を果たすべく、
自ら曲を創り、歌っています。

うたう心地よさ、気持ちよさ、伝えることができればと思っています。

そんな思いがいっぱい詰まった
創造の歌シリーズ第2弾CD、もうすぐ発売です!
お楽しみに☆
[PR]
# by tsubutsubuland | 2013-06-22 22:57 | 音楽の仕事

神門(ごうど)佳代 (株)フゥ未来生活研究所公認つぶつぶマザー*つぶつぶに出会って最高の人生をつかみました。伝えます、最高のおいしさ、最高のつぶつぶライフ!☆2011年11月に活動ネームを神門佳代にしました。


by 神門 佳代